高岡の町散策 「山町筋通 ③」 (富山県高岡市)

 「山町筋通」について予備知識があったわけではなく、その日手に入れたパンフレットを見てブラブラと歩いたのですが、やはり目に止まる建造物は、有名なものでした。


10110712.jpg
「筏井(いかだい)家住宅」
代々 糸などの卸商を営んできた商家で二階の土戸を開くと隣同士の戸が一体化するそうです。



10110703.jpg
こちらは、「白」で統一されていますが、この界隈の建造物と基本的構造は同じです。
もしかすると左部分を改装されたのかもしれません。



10110704.jpg
10110705.jpg
10110706.jpg
こちらは、洋風の近代建築




10110717.jpg
「井波屋仏壇店」
井波屋仏壇店は、1905年(明治38年)に建築された間口3間、奥行6.5間の小規模な店舗(建築当初は、金沢のお茶屋さん(旧 林屋茶舗)の高岡支店)です。内部は半分を土間(商店のスペースで現在は仏壇が展示されています)とし、背後に部屋があります。店舗正面の2階部分はテラスが設けられ、中央部は吹き抜けとなっています。正面意匠に鋳物製の唐草模様で飾る大きなアーチ窓があります。かなりモダンな造り

看板建築のようですが、後部も高岡の建造物の特徴をしっかりと持っているようです。
もう少しゆっくり見ればよかったと思います。



10110713.jpg
10110724.jpg
外壁の微妙なカープが面白い建造物。 こちらは医院です。


10110716_20101110162015.jpg
塩崎利平(塩崎商店)の建物は、1900年(明治33年)に建築され、1935年(昭和10年)に昭和通り拡幅工事で改築した建物です。南面は山町筋に多く見られる土蔵家屋、西面(昭和通り)は石材を使用した西洋風です

拡幅工事によって美しさと面白さが増した建造物ともいえそうです。
和洋折衷というよりも、和の部分と、洋の部分が独立しているのが面白いです。
角の変形部分もこの建造物の魅力でしょう。




10110718.jpg
10110720.jpg
そして、なんといっても山町筋通に色を添えているのが赤煉瓦の「富山銀行」

 1914年(大正4年)建築。大正時代の本格的な洋風建築としては富山県内唯一と言われています。旧 高岡共立銀行本店。赤レンガと白い石を組合せた建築です。清水組(現 清水建設)の田辺淳吉が設計し、近代洋風建築で有名な辰野金吾が監修しました。鉄骨レンガ造りの2階建てとなっています。外壁は赤レンガ、屋根の尖塔(せんとう)は緑青の銅板葺きです。柱の基礎部分や窓回りは花こう岩製。正面の入口には、わずかにふくらんだエンタシスの石の柱、その上には三角破風、窓の装飾はルネサンス風となっています




10110719.jpg


こうして、暮れゆ高岡の町を歩く私達を、目を見張る建造物がこれでもかこれでもか。。。と引き止めるのでした。。

関連記事
[ 2010/11/11 15:54 ] ---まちあるき--- 富山県 | TB(0) | CM(6)

本当にレンズを向けたくなるような建物ばかりみたいですね
こりゃyumeさんが再訪したくなるハズです
yumeさんぐらい観察力があるといいな~
[ 2010/11/11 18:11 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

こんなに綺麗にたくさん残っている町は少ないと思います。
「観察力」? 以前にも書きましたが、まったくないんですよ。自分の素人っぽさが嫌になってます(笑)
[ 2010/11/11 21:03 ] [ 編集 ]

レンガ造りの赤に看板の青、私にはちょっと違和感が、、CIのからみもあるのでしょうが、検討してほしいものです。
[ 2010/11/13 08:49 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

「CI」
ごめんなさい。 CIがわからなくって、ウィキペディアも調べてみたのですが。。
無知でごめんなさいね。。
[ 2010/11/13 22:10 ] [ 編集 ]

CIとはコーポレイトアイデンティティー、消費者が一目見て、その企業イメージが即座に連想されるもののことです。たとえばキャラクターであったり、マークであったりブランド名であったり、yumeさんの地元でいえば平和堂さんの鳩のマークを連想していただければ分かりやすいかと思います。
[ 2010/11/13 22:48 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

ありがとうございます♪
平和堂の企業イメージってどんな感じなんでしょ。気になるところです。
私が子供の頃は、なんというか 田舎臭いイメージがあったかと思うのですが、今じゃJR高槻駅前に大きな店を作ったり、尼崎にも。。北陸にも。。果ては中国まで。。と大きくなって。。 ん~
でも イオンさんと比べるとやっぱり垢抜けできてないでしょうねぇ。

宮崎から遊びに来る主人の母は平和堂のことを「ハトみせ」と言います。。
まさしくCIでしょうか
[ 2010/11/14 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2100-d08b5713