高岡の町散策  「塚本小児科医院」 (富山県高岡市)

 赤煉瓦の「富山銀行」の写真を撮っていると、向かいの道路の奥になにやら木の香りのする近代建築の屋根が見えている。。 「あれはなに?」 見逃してはいけない建造物の香りがしていて、ぷにょさんと私は胸はずませながら建物に向かいました。



10110801.jpg

 こ、これは。。
見事な下見板張りの医院。



10110803.jpg

ほら。。近寄ってみると右のタイル貼の建物は。。
10110802.jpg
古めかしい字体で「X光線室」と書かれているじゃありませんか。。
うわぁ~


10110805.jpg
隣の民家が近すぎる気がしますが、建った当初はきっとこの町のハイカラな医院だったに違いない。



よく見れば立派な石柱の上にはアザラシ。
10110806.jpg
滋賀県の豊郷小学校を思い出してしまいます。
反対側は?。。 実は石柱の上の動物は帰って写真を確認してから気がついたので見ていませんでした。。
ん。ここでも見落としがありました。




10110804.jpg
建物を右側の道路から撮った画像です。






裏通りにある、素晴らしい近代建築。下調べなく歩いて、出会った感動の建物でした。



10110807.jpg
関連記事
[ 2010/11/12 21:44 ] ---まちあるき--- 富山県 | TB(0) | CM(4)

レントゲンさんがx線を発見されたのは1895年11月8日だそうです。この時期に合わされたタイムリーな記事に感服しております。
[ 2010/11/13 13:10 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/11/13 21:55 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

そうだったのですか。。♪
偶然とはいえ。。嬉しいことです。
うてきなぷりぱさんは ものしりですね。。
[ 2010/11/13 22:16 ] [ 編集 ]

★鍵コメントさん

貴重なお話をありがとうございます。
とても興味深く読ませて頂きました。
またいろいろなお話聞かせて頂けると嬉しいです。
[ 2010/11/13 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2101-256e9f7a