JR西日本七尾線 ・ のと鉄道 「七尾駅」  (石川県七尾市)

 10111407.jpg

 JR七尾線は、輪島駅まで運転されていましたが、平成3年 七尾駅から輪島駅までが「のと鉄道」に経営移管されました。

 七尾駅で「のと鉄道」に乗換です。


10111402.jpg


10111401.jpg



奥の赤い電車がJR、手前が、のと鉄道。
10111405.jpg


10111404.jpg




10111409.jpg


10111410.jpg

10111411.jpg


10111406.jpg





「七尾駅」は国鉄の雰囲気を持っていました。


10111408.jpg



関連記事

33kgレール・・・こういう薀蓄、なんか最近反応するようになりました。
イイデスネ~
7毛っていかほどのものなんでしょうね。
[ 2010/11/19 20:55 ] [ 編集 ]

★taketonさん

「毛」 ネットで調べてみましたが、よくわかりませんでした。
割合ではよく割分厘毛といいますが、長さで言えばどうなるんでしょうね?
でもごく僅かであることは間違いないでしょうね♪

taketonさんは七尾線能登線などに乗車されたことはあるのでしょうか?
[ 2010/11/19 21:53 ] [ 編集 ]

毛(もう)は寸(すん)の1/1000なので0.03x7で約0.21ミリになります。すごい精度ということになります。カーネギー社等日本の鉄道黎明期の外国産のレールは山陽本線等の古い跨線橋の柱に見られます。
尺貫法は馴染みがうすいのでセンチ表記を望みます。
[ 2010/11/21 08:26 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

さすが、うてきなぷりぱさん。 なんでもよくご存知ですね。
ありがとうございます。
「尺貫法」は時代を感じるのにいい単位ではありますが、実際の長さがわからないので、括弧書で尺貫法または、メートル法表記してくださるといいですね。
[ 2010/11/24 20:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2107-7d3dcaa3