大津百町大写真展 「20年後に残したい大津☆携帯写真展」 (滋賀県大津市)



10111806.jpg






10111807.jpg

大津の丸屋町商店街にある「大津百町館」では「20年後に残したい大津☆携帯写真展」を開催されていました。

10111805.jpg



10111804.jpg


切り取った大津。
大津を切り取っても、こんなに大津なんだ。。。
そんな一こまがとても嬉しくて。。微笑んでしまいました。







大津百町館は明治32年生まれの大津の町家です。
「大津の町家を考える会」のみなさんが、家主さんのご厚意により借用され「まちづくり大津百町館」として再生されました。
大津の中心部も訪れるたびに都市開発が進み、マンションが増えています。そんな中、こんな形で保存されている事をいつも嬉しく思っています。
10111803.jpg






玄関部分には大津の昔の写真が飾られています。
10111802.jpg

10111801.jpg








「文泉堂書店」の文字が見えますが、私が子供の頃は、大津で1.2位を争う書店だったと記憶しています。
参考書だの、問題集だのよく買いに来ていました。
何年か前に訪れた時、店舗部分は「町のオアシス」と変わりお年寄りの憩いの場となっていましたが、今ではシャッターが閉じられ、大津の町の変化を感じられずにはいられませんでした。
10111808.jpg



関連記事
[ 2010/11/21 18:24 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

広島でも図書館並の規模の書店ができて、街角の書店は苦戦しているというか、絶滅危惧種になってます。
[ 2010/11/21 22:32 ] [ 編集 ]

こんばんは!

このまえを通るたびに「文泉堂書店」さんの消された屋号が気になってたんですが・・・大きな書店だったんですね
「大津百町館」さんは 大津の町家が見学できる貴重な場所ですね
いろんなイベントも開かれているみたいですが 商店街の寂びれ具合を見るたびに
「だいじょうぶかな~ 絶対にクローズせんとってな!」とヒヤヒヤしながら 祈らずにはいられません^^
[ 2010/11/22 00:01 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

昔は、商店街のあちこちの小さな書店がいくつもあり、それぞれに専門分野、得意分野があり個性がありましたね。
あの本なら。。 参考書なら。。と。。
こじんまりした書店がいまじゃなつかしいです。
[ 2010/11/24 20:21 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

京阪電車の京津線を挟んで「菱屋町商店街」と「丸屋町商店街」
京津線挟んで、長等学区と中央学区。 学区か違えば、よその領域に入るような。ちょっと気持ちが張りつめるような、申し訳ないような、そんな気持ちが子供ながらにあったのですが。。
本、参考書は「文泉堂」 靴は「フクイ」。。 丸屋町商店街に遠征してました。。(笑)

大津の町中にはまだまだ古い町家が残っていますが、公開されているところはここだけですね。。
大津市の教育委員会、観光課さんももっと力を入れてくださるといいのですが。。
[ 2010/11/24 20:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2112-4c8991ab