FC2ブログ







JR西日本 北陸本線 「木ノ本駅」 (滋賀県長浜市)

10110504.jpg

現木ノ本駅舎。

ひとつの建物を潔く切り落としたかのようなデザイン。
切り口にそのまま続く跨線橋。

それが私の印象ですが、デザイン的には奇抜でいいように思います。






11010501.jpg
見る角度を変えてみると、一般的な駅舎です。


11010503.jpg



11010502.jpg


私の中の「木ノ本」というイメージには、少し立派過ぎる駅舎に思えました。


関連記事

私が木ノ本駅にお邪魔したのが昭和59年9月9日です。当時はここまで直流電化されて新快速が乗り入れるなんて夢にも思いませんでした。
[ 2011/01/16 18:03 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

「木ノ本」と言うと、滋賀の最果ての地、とても簡単に行けるところではないと言うイメージがありました。
15年以上前、叔母の葬儀のため始めて「木ノ本駅」に降り立った時は、勿論 旧駅舎で薄暗く、おそらく案内板は木で出来ていて、旧字体だったんだろうと記憶しています。本数もえらく少なかったし「あぁ 此処が木ノ本かぁ」と納得したものです。

今回、この駅舎を見てあの時のイメージとかけ離れていて意外だったのですが、町並みは変わりなく、安心しました。
大河ドラマブームに押されることなく、静かな町であり続けて欲しいと思っています。
[ 2011/01/17 14:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2142-071f06a8