FC2ブログ







一畑電車 北松江線 「一畑口駅」 (島根県出雲市)

一畑電車北松江線の丁度真ん中あたりにある駅、電鉄出雲駅からは17.5キロの位置にあります。


11020417.jpg



11020401.jpg



11020405.jpg

11020406.jpg

11020407.jpg
ちょっと高いような気が。。。


11020408.jpg

11020409.jpg

11020402.jpg

11020403.jpg



「RAILWAYS」の名場面でたびたび使われたこの駅は、田園風景の中にポツンとある姿がなんとも寂しげで、でも寂しい心を包んでくれる風でもあります。
11020410.jpg

11020411.jpg





11020412.jpg

11020413.jpg

11020414.jpg

11020415.jpg

11020416.jpg

11010420.jpg
一畑電車には三つの0キロポストがあるそうです。


かつて、一畑薬師への参詣鉄道として3.3km北の一畑駅まで線路が延びていて、松江しんじ湖温泉駅方面方面への線路はこの駅から折り返す形で運転されていました。
その後、参拝鉄道となっていた3.3キロの路線は廃線となりましたが、以前の名残で現在も平面スイッチバック駅となっています。


つたない説明をするなら。。線路は「人」の字型となっていて「人」の上の部分に「一畑口駅」があり、一旦停車したあと、再び「人」の「はらい」の部分のそれぞれの方向へ進みます。
「人」の上の部分の先が昔「一畑薬師駅」まで伸びていた線路ということです。


11020418.jpg




11020419.jpg
この先、線路は伸びていた。。。。。


関連記事

う~んいい味だしてますね。
JRのローカル線よりローカル私鉄の方が
味わい深いものがいろいろ多いですね。
唯一残念なのは、大概電化している
ところですかね
(これはまったく私の好みだけの話なんですがね)
[ 2011/02/05 17:39 ] [ 編集 ]

懐かしいですね。木造の駅舎は少し小奇麗になった感がございます。バイパス線を建設しないあたりは地方鉄道ならではでしょう。
[ 2011/02/05 20:49 ] [ 編集 ]

★taketonさん

 JRのローカル線は、変な言い方ですが、見離されてしまうと全くそれっきりで、駅や周辺の清掃、洗車、車両内の掃除までおざなりになってしまうんですよね。地元の方々の暖かい心で暖かい路線であり続けている所もありますが、ほったらかしにされている路線、駅はどうも冷たい感じがしてかわいそうです。
 その点、私鉄は存続に一生懸命努力されてますから、人の心が私鉄全体に漂っている。。
だから私鉄ローカル線がほんわか。。暖かいんじゃないかなぁ。。って思います。

 気動車のあのブォーンっていう感じが体に響くのはたまりませんね。
[ 2011/02/05 22:26 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

 もしかすると映画のために少し手を加えられたのかもしれません。
一昨年、九州のやはり映画で使われた駅に行きましたが、かなり手を加えられている感じがしました。
映像化するにはやはり仕方ない部分もあるんでしょうね。
少し前の、一畑口駅を検索してみます。。
[ 2011/02/05 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2162-5557327e