FC2ブログ







日本真珠会館 照明器具  (兵庫県神戸市)

 私が近代建築を見る時に、特に楽しみにしているのが階段と照明。



真珠会館の階段は登り易いように踏面が細かく計算されているそうです。

気になったのは、手摺部分の反り、曲線。
11022232.jpg
真ん中の部分が窪んでいました。これは掌の感触を落ち着かせてくれました。


11022205.jpg
真珠会館の建物の取り付けられている照明の殆どは間接照明でした。
柔らかな灯が、戦後間もないこの建物を優しく包んでいた様子が見えてくるようです。

11022201.jpg
11022202.jpg




11022208.jpg


いち早く、取り入れられたという蛍光灯の照明も、目に直接光が入らない工夫がなされていました。
11022207.jpg
11022209.jpg
 短い距離で並んでいる蛍光灯管、当時は写真の蛍光灯の間に見えている少し幅の広いカバーの中に入れられていたのですが、現在は明るくするために露出させて取り付けられています。





変わった形をしたこの照明器具は一つ一つ鉄板が取り付けられ、二つに分かれるようになっていました。

11022203.jpg
11022204_20110218135022.jpg



多くのものが凝縮されて残っている真珠会館。建替えのお話もあるそうですが、今のまま大事に使われ続けていて欲しいです。



関連記事
[ 2011/02/23 13:39 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(6)

階段と照明

こんばんは。

今回は詳細に感想を書かれていますね。
私も近代建築を見る時に、階段と照明は結構意識します。
ですが、階段手すり中央部分の窪みは気付いていませんでした(汗)。

さりげないけれど美しいデザインや見どころが一杯の真珠会館、
これまで通り大切に使い続けて頂きたいものですね。
[ 2011/02/23 22:26 ] [ 編集 ]

★ひろ009さん

ひろさん、コメントありがとうございます。
いつもみなさんが、しっかりとした視点で記事を書かれているので気後れしてしまうのですが、今回は自分の感性を大切にしてみました。
いつかひろさんが「yumeさんはyumeさんでいい」と言ってくださった事が励みになっています。
ありがとうございます。

階段のくぼみは先生がお話されているときに、触れてみて気づきました。
周りが高層マンションがたくさん建ち並んでいましたが、そんな中でこそ、ずっと残っていて欲しい建物ですね。
[ 2011/02/23 22:44 ] [ 編集 ]

こんばんは

真珠会館、思った以上に素敵な建物でしたね。
実はそれほど期待していなかったのですが・・・見ていけば見ていくほど
魅せられていく建物でした。
ほんとに、階段の段差や手すりや、照明器具など、、、
人にやさしく気配りされた設計が、見ていくうちにだんだん
分かってくるからでしょうね。

私は写真の枚数を抑えているし伝えきれていない部分が多々あると思います。
トラックバックさせていただきますね!
[ 2011/02/28 01:22 ] [ 編集 ]

こんばんは!
真珠会館の照明、ほんとにさまざまなタイプのものがありましたね。
全館初の蛍光灯ということで試行錯誤の跡が見られるような
デザインがいろいろとあり、興味深かったです。
ほんとに皆さんの記事をあらためて読んでみて
真珠会館の魅力をより一層感じることができました~
私もトラックバックさせていただきました。
[ 2011/02/28 21:42 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん

「人の優しい建物」といえば、ヴォーリズさんを連想してしまいますね。
階段の段差の話をされていた時もヴォーリズさんを思っていました。

大きすぎない建物に、魅力がいっぱいつまっていましたね。

こちらからもトラックバックさせて頂きますね。
[ 2011/02/28 21:51 ] [ 編集 ]

★ mayumamaさん

コメント、トラックバックありがとうございます♪
照明器具はバラエティに富んでいて面白かったですね。

みなさんの記事、それぞれ視点が違っていて参考になります。
[ 2011/02/28 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2182-f51dbbd3