JR東海道本線 「東淀川駅」 ③ 地下通路 (大阪府大阪市淀川区)

 駅舎が大好きで、特に古い駅舎を中心に多くの駅舎を見てきましたが、こんな地下通路は始めて見ました。
乗降客専用地下通路、一般歩行者専用地下通路は、今でも多く残っていて特に、それが深いほど、暗いほど面白みがあると思っています。
 ところが東淀川駅は、乗降客、一般歩行者を柵で仕切って並行して通らせていて、私にとってはまたまた好きな駅のひとつとなりました。



東側の駅舎から歩いてみます。

11022516.jpg
片側はロープで引っ張られ、片側は椅子で止めてあるという地下通路入口
終電始発電車の前後にドアは開閉されるのかな?




11022514.jpg
柵の右側が一般歩行者用、左側が電車の乗降客用で改札はこの手前にあります。



11022510.jpg

11022511.jpg
このあたりが、外から見て低く屋根が長く続いている部分になります。
屋根の三角部分が見えているのが素朴でいい感じ。




11022512.jpg
振り返った写真。こうして案内板があります。



11022513.jpg
左側が電車乗降客用通路でホームに上がる階段です。




1022513.jpg
人、一人通るくらいの幅の通路が続きます。







11022503.jpg


西口への階段は、優しくカーブしています。
11022515.jpg


11022502.jpg


11022505.jpg


11022501.jpg
西口から細い地下通路を通って、線路を横断。東口へ抜けます。


平日のお昼間、それでもひっきりなしに人の通行はありました。

開業当初から、こんな風に通路を分けて利用されていたのか、気になるところです。
関連記事

うちのブログにリンクさせていただきました
これからも宜しくお願いします
[ 2011/02/26 17:59 ] [ 編集 ]

関西都市圏も橋上駅が増えてきまして、こういう光景も少なくなっていくでしょうね。
[ 2011/02/26 18:37 ] [ 編集 ]

★kamesan

kamesanありがとうございます。
私のブログはこんな感じで色気も何もありませんが、よろしくお願いします。
時々、地元ネタもありますので、その節はよろしく♪
[ 2011/02/26 21:21 ] [ 編集 ]

★うてきなぶりばさん

地に足の着いた駅というのは、親しみを感じられて大好きです。
新大阪駅のお隣にこういう駅があるというのは、驚きでした。
[ 2011/02/26 21:23 ] [ 編集 ]

確かにこの駅、私も前から少し気になっておりました。いい感じの駅ですね。
この通路も面白いですね。こんなの初めて見ました。
[ 2011/02/27 06:59 ] [ 編集 ]

★taketonさん

私もこんな風になっている通路は始めて見ましたよ。開かずの踏切対策で途中から区切られたのでしょうかねぇ?
[ 2011/02/27 22:23 ] [ 編集 ]

東淀川駅地下通路

はじめまして。 
地元東淀川駅の紹介記事、見ていて嬉しくなりました。

さて、この駅の地下通路ですが、
確か昭和40年代後半にできたものだと思います。
私もまだ幼かったので時期はおぼろげですが、
「地下通路ができて便利になった」
とよく話していた事を記憶しています。

昔は、東駅舎と1番線通過線路の間に小さな池があり
あかい和金がたくさん泳いでいました。
懐かしい、原風景です。
[ 2014/07/14 15:02 ] [ 編集 ]

★とんま入道さん

とんま入道さんコメントありがとうございます♪
東淀川駅に思い出のある方からのコメントでとても嬉しく思います。
新大阪手前で減速しはじめたときに、いつも東淀川駅が気になっていて下車してみたらこのような面白い地下通路があり、ますますいい駅だなぁ。。と思いました。
ありきたりな駅より、庶民的で変わった構造の駅大好きです。
和金のいる池。。 のどかですねぇ~
古い駅舎を尋ねると、池跡をよく見かけます。
気持ち良さそうに泳ぐ魚を見ているのって気持ちいいですものね。
[ 2014/07/14 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2185-845ecfe9