FC2ブログ







JR西日本 紀勢本線 「湯浅駅」 (和歌山県有田郡)

11040317_20110415223109.jpg





11040301.jpg

醤油発祥の地として有名な「湯浅」 そんな町に似合った駅舎が残っていてくれます。


11040302.jpg

11040318.jpg





 
11040303.jpg



11040314.jpg

11040315.jpg

11040316.jpg






11040304.jpg

11040319.jpg

11040320.jpg
多くの人が腰掛けただろうベンチ。





改札を抜けて階段をあがるとホーム。
11040321.jpg

11040322.jpg

ちよっとした通路があったりするのが古い駅舎の魅力りひとつ。
11040308.jpg





11040310.jpg

11040607.jpg

11040311.jpg

11040312.jpg








11040309.jpg


11040313.jpg
関連記事

ひろかわびーちという平仮名表記が駅名らしくなくていいいですね。ここも紀伊由良駅と同じ日に訪問しております。
醤油蔵は次回の宿題です。
[ 2011/04/17 08:51 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

湯浅の町は、5年位前に車で行きました。
そのときは、歩いて外から湯浅駅を見ただけ。。電車で降り立つのと、歩いて駅へ向かうのとでは随分 駅の印象も町の印象も違います。

湯浅の町は、静かでいい感じでした、醤油の町でも竜野とはまた違います。

「びーち」 海が近いんだなぁ。。と。。嬉しくなる駅名ですね。
[ 2011/04/17 22:35 ] [ 編集 ]

湯浅の町は2年前に行き、なつかしい所です。
醤油蔵や古い町並みがいい感じの街でしたね。

紀伊半島をぐるり廻る旅もいいですね。これからを楽しみにしています。

駅の写真があったので、トラックバックさせていただきました。

[ 2011/04/19 01:02 ] [ 編集 ]

★vivasanさん

vivasanさん おひさしぶりです、コメントありがとうございます。
vivasanさんの記事覚えていますよ。。
青春18切符で湯浅。丁度いいきょりかもしれません。
湯浅の町は静かで落ち着いていていいですね、時間があれば再び歩きたかったのですが、今回は駅舎を見るだけでした。。
[ 2011/04/19 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2196-e3255d4a


タイムスリップの町-和歌山県湯浅町(1)

3月末、「青春18の旅」で訪れたのは、和歌山県湯浅町。 湯浅駅は1927(昭和2)年築の木造平屋建てです。 和歌山駅からJR紀勢線の12駅目、御坊や道成寺の手前、京都からは特急だと2時間で行けますが、「青春」の旅なので、ゆっくりのコースで、京都9時14分発大阪9時43...
[2011/04/19 00:50] URL ビバさんのさんぽ道