JR西日本 紀勢本線「藤並駅」 (和歌山県有田郡)

11040504.jpg

 車窓から見えるホームは、綺麗で新しくって でも「駅舎は古いかもしれない」と 下車してみましたが、やっぱり。。。

 2008年3月15日に新駅舎が開業していました。

 藤並駅は2002年に廃線となった有田鉄道の接続駅で、その名残を残した木造駅舎だという記事を見ていました。
最新の情報にまで辿る事をせずに下車すると時にこんな失敗もあります。

 有田鉄道の名残も見つける事ができませんでした。
関連記事

随分変わってしまいましたね。私がお邪魔したときはまだ有田鉄道は現役でしたが。本数が少なすぎて乗れず終いでした。廃止なってしまうと宿題にもできません。
[ 2011/04/17 18:40 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

有田鉄道現役の時代に藤並駅に行かれたなんてうらやましいです。
見たかったなぁ。。
有田鉄道も廃線間際は毎日運転されているのではなかったようですね。
[ 2011/04/17 22:39 ] [ 編集 ]

有田鉄道、乗りましたよ(笑)。
私が高校生のときなので、もう○○年前のことですが(苦笑)。
終点の金屋口駅が鉄道公園になっていて、昔の車両の体験乗車なんかもあるみたいですね。
http://www.town.aridagawa.lg.jp/kihahaimo/kihahaimo.htm
[ 2011/04/19 23:49 ] [ 編集 ]

★karesansuiさん

いいですねぇ~ 本数も少なかったようなのに乗ることできてよかったですね。
のんびりとした感じだったのでしょうねえ。
多くの鉄道が消えていくのは寂しい事ですが、公園や記念館なることで人々の記憶に残ることは嬉しい事です。
[ 2011/04/21 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2198-34d2cfa2