JR西日本 木次線 「奥出雲おろち号」

 木次駅~備後落合駅まで季節列車「奥出雲おろち号」に乗車します。
 実は、私の乗車しようとしている列車が全席指定の「奥出雲おろち号」だと気づいたのは前日夕方。
今更だけど、予約が取れなければ急遽予定変更、中国地方を横断して戻る事は時間的に不可能となるので境港線を回って再び山陰線で戻ろうと計画までしたのですが、前日の夜 出雲駅でなんとか指定席を取ることができました。




11051001_20110515195739.jpg

 木次駅で待ってくれていたのはカラフルな機関車でした。


11051002_20110515195738.jpg
後ろに続く客車。


11051003_20110515195738.jpg

11051004_20110515200917.jpg

トロッコ車だといいけどなぁ、直前に申し込んだから普通の客車だろうなぁと諦めていたら、なんとどちらに座ってもいい、雨や天候不順の時のための控え席が普通車輌なのでした。。 510円で二つの席? なんだか贅沢なような勿体無いような。。


11051006_20110515201301.jpg







11051007_20110515201300.jpg


赤字路線ではありますが、このようにして頑張っておられます。


関連記事

yumeさん こんばんは~
なんかコメントが必要なさそう
世界の車窓からを見ている気分
あの音楽が聞こえてきそうです
[ 2011/05/19 20:16 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

「世界の車窓から」 日本の鉄道と違ってすべてがゆったりとおおらかなんで、素敵ですよねぇ~
外国の長距離列車に乗るのは夢です。 スイスの登山電車とか、シベリア鉄道とか。。。

 鉄道旅を始めた頃は、関口知宏さんの「列島縦断鉄道乗りつくしの旅」が放送中だったころで、車窓をみながらあの番組の音楽が頭の中で流れていました。
 うわ。。私やっぱり 乗鉄でもあるのかなぁ(笑)
[ 2011/05/19 21:02 ] [ 編集 ]

こんにちは。

お盆の旅で三江線乗った次の日に乗るはずでしたが
前日夕方から降り続いた大雨で当日宍道駅で無情にも運転取り止めになり木次線を断念し
米子、伯備線経由で新見、芸備線東城までプチ乗車後岡山まで戻りました。

木次からトロッコ列車に揺られながら南下し出雲坂根の三段式スイッチバック、おろちループ
中国山地の秘境ジャンクション駅備後落合をいつか訪問したいです。
[ 2017/10/05 12:09 ] [ 編集 ]

★libertyrailさん

残念でしたねぇ(^^♪
中国地方山間部はよく運転中止になるので困りますが、だからこそ訪問できれた時の感動は格別です。

libertyrailさんが訪問できる日が来ますように。

私も陰陽連絡船はまだ乗破出来てないので いつか。。と思っています。
[ 2017/10/05 20:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2222-7d28faba