FC2ブログ







JR東海 東海道本線 「関ヶ原駅」 (岐阜県不破郡)

 一年の半分が過ぎてしまいました。
長い間、ブログから離れてしまってこのままじゃぁ、ブログアップの方法を忘れてしまいそうで、億劫になってしまいそうで、脳の活性化のためにも頑張らねば(笑)
悶々とした日々の起爆剤にでもなってくれるといいなぁと。。
今年3月お彼岸の頃のぷにょさんとの「長良川鉄道の旅」を振り返ってみる事にしました。。

 いつものように青春18切符を使って長良川鉄道の始発駅「美濃太田駅」に行く予定でしたが、直前になって美濃太田駅までの片道の料金は青春18切符一回分の料金2300円よりも下回ることに気づきました。。
今更ですが、一日で元を取るのって結構難しいものだと気づいた次第。。
旅館やら、途中下車駅から綿密に計画をした後だったので今更の計画変更は大変、せめて途中下車して少しでも元を取りたいなぁと。。選んだ途中下車駅は「関ヶ原駅」

「関ヶ原付近で降った雪」の影響で新幹線・在来線が止まってしまうことは恒例。
「関ヶ原って?どんなところ?」と。。。 お彼岸過ぎに下車してみても雪は残っていませんでした。。。。



11070107.jpg


11070102.jpg

 一見新しい駅舎のように見えますが昭和19年建築の駅舎をリフォームしたもので、跨線橋や待合室は当時を感じさせてくれます。
11070105.jpg

11070111.jpg

11070110.jpg
 駅前は整備されているようですが、昔の面影があります。




11070104.jpg

11070708.jpg
昭和19年よりも、さらにずっと遠い昔も感じられます。。





11070109.jpg

11070106.jpg






「関ヶ原駅」記事を書くために調べている途中、路線図を見ていて謎だった複雑さを解明することもできました。
機会があれば、特急に乗ってみたいと思いました。 → 「垂井線の謎」 
関連記事

なつかしいですね。私がお邪魔したのは昭和58年8月22日です。当時は歴史よりも乗り鉄専攻だったので合戦場もスルーしました。今だったら関が原の大地にたち、日本の歴史の表舞台に立ち、色んなことを考えるでしょうね。

東軍の福島正則公は現在の広島市中心部の基礎を築いた武将です。
[ 2011/07/04 21:30 ] [ 編集 ]

yumeさん お元気でしたか?気になってました
長良川鉄道ですか~ いいですねー
大垣から美濃太田って意外と遠く 長良川鉄道には乗ったことが無いんです
関ヶ原は歴史好きの方が結構利用しているんでしょうね
駅近くのうなぎ屋さんには芸能人も来店されているみたいでした
[ 2011/07/05 07:54 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

 うてきなぷりぱさん 早速コメントありがとうございます♪
かれこれ30年近く前といえば、駅の雰囲気も周辺の雰囲気も違っていたでしょうねぇ。
「関ヶ原」 歴史好きの方には、魅力いっぱいの町でしょうね。

気の遠くなるほどは遠くない昔にこのあたりで合戦があったかと思うと、また不思議な気持ちになります。
[ 2011/07/05 17:07 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

みえはるさんも早速コメントありがとうございます。励みになります♪
一口に「岐阜」と言っても広いですし、「大垣」はかなり滋賀寄りだなぁと。。今回始めて実感しました。
「大津」がかなり京都寄りなのと似ているかな?
岐阜は、たくさんの私鉄があっていいですね。明知鉄道にも乗ってみたいと思っています(フリー切符がないのが難点) 美濃赤坂もあるし、鉄道魅力いっぱいの岐阜県です。

おかげさんで、元気ですよ♪
でも暑いのが苦手な私、どう立ち向かっていくかが課題です(笑)
[ 2011/07/05 17:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2230-751fdfdd