FC2ブログ







滋賀B級グルメバトル

滋賀B級グルメバトル in 浜大津サマーフェスタ 7/30・31開催


 バナーを置いてました、滋賀B級グルメバトル。 大好評のうちに終了したようです。
知り合いが、少しかかわっている関係で二日間ともお邪魔してきました。



11080120.jpg



11071503_20110801131442.jpg



11080106.jpg

11080104.jpg

場所は浜大津港。琵琶湖のほとり。後ろに見えているのは琵琶湖ホテルです。






全国B級グルメ2006年.2007年グランプリ受賞 「富士宮やきそば」さんもゲスト参加されていました。

11080110.jpg
11080103.jpg



「大凧サンド」は魚のすりみと蛸と紅ショウガ、青ネギを練り合わせ卵とパン粉をつけて揚げたものがはさんであります。
カラッとおいしかったです。
11080101.jpg
11080102.jpg




11080114.jpg
11080115.jpg




11080116.jpg
11080117.jpg




11080118.jpg
11080119.jpg




11080105.jpg


 途中にわか雨が降ったりしたものの、暑すぎの事もなくたくさんの人で賑わっていました。
予想以上の人出に品切れも続出してしまいました。

11080112.jpg
11080113.jpg
11080107.jpg
11080108.jpg











夕暮れの琵琶湖も素敵です。。
11080109.jpg




バトル結果など詳細は、一番上のバナーからお入りくださいませ。。


関連記事
[ 2011/07/31 21:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(12)

ルポメールありがとうございました。
結局、うちの同居人もしんどい言うて行かんかったんですよ。
私もだからといって勉強が捗ったわけでなし、ああ、いろいろ食べたかったなぁ。
激しく惹かれた物がいくつかあったんですが、ほその唐揚げ?が1位とは。
ホルモン苦手なんで、以外でした。
[ 2011/08/02 16:00 ] [ 編集 ]

★ぽんさん

コメントありがとうございます。
「第一回」と言う事で色々心配もあったようですか、おかげさまで好評のうちに終わったようです♪
予想以上の人出のため、長い行列。売り切れあり。 忍耐と体力勝負だったかも(笑)
「第二回」には是非 ぽんさんもどうぞ。。

8月の20.21日には同じ場所で「牛肉サミット2011 牛肉料理№1決定戦」が同じような形式であるようです。こちらは知り合いは関係していませんが(笑) これもまたおもしろいかもしれません。

→ http://www.gyu-summit.com/
[ 2011/08/03 20:51 ] [ 編集 ]

私、個人的にはB級gourmetという言葉に違和感を感じていますので、普段から使わないようにしてます。それぞれの価格帯でそれぞれにおいしいものがあるというこだと思います。高ければいい、安ければいうものではなく、限られた予算内でおいしいものがあるということに意義があるように思います。もっといいキャッチコピーはないものでしょうか
[ 2011/08/06 23:37 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

私なんか、貧乏性なもんで逆にお値段の安いものの方がおいしく感じます(笑)
それぞれに味覚も違いますものね。
同じような感じで「行列のできる。。。」も、実際訪れても自分の口に合わなかったりする事もあります。
グルメ番組も多いですが要は自分の味覚に合った物をみつけたいものです。
[ 2011/08/07 17:28 ] [ 編集 ]

文字通り「後の祭り」

ご無沙汰しております。
先輩が、このイベントの帰りに家に立ち寄ってくれて、初めて知りました。イベントの帰りじゃなくて、行きに立ち寄ってくれたらよかったのに…(爆)。正に「後の祭り」です…。
JR西日本も主催者の構成団体に名前を連ねていたのに、私が知る限り、駅のポスターや車内の中づり広告は一切ありませんでした。こういうのをPRして欲しいですね!フナずしや近江牛、近江米以外、あまり特産品がなく見える滋賀県ですが、結構いろいろありますね。

私は相変わらず古い新聞ばっかり広げていますが、昭和40年代くらいまでは、滋賀県も、大津市も、今よりはるかに観光に力を入れているように見えます。こういうイベントを通じて、もちろん琵琶湖もきれいにしながら、もっともっとたくさんのひとに来てもらえるところになって欲しいな、と思います。
[ 2011/08/07 21:10 ] [ 編集 ]

喜撰猿丸 さん

喜撰猿丸さん お久しぶりです。 こちらこそすっかりご無沙汰になってしまって申し訳ありません。
暑いのが大の苦手な私は最近、仕事以外では殆ど出かけていないのですが。。 京阪電車の各駅ではポスターを見かけました。車内の中吊りは見てないかなあ? 告知から開催までの間に、何度かJRにも乗っていますが確かに見なかった気がします。 ちなみに千町川から少し入ったところにある私の家のフェンスにはポスター貼っていましたよ(笑)

びわこ大博覧会は昭和43年。あの頃は琵琶湖遊覧船ももっと有名だったし、レークセンターから飛んでいたヘリコプターもありました。 湖水浴もさかんでしたよね。 私の薄い記憶と写真ではあの柳ヶ崎で泳いでいるんですから驚きです。
昔は御殿が浜でも泳いだと聞きます。。
人々の求める娯楽が変わってしまった事もあるでしょうが、琵琶湖と人々がもっと触れ合える場があったらいいなと思います。
[ 2011/08/08 17:13 ] [ 編集 ]

レスありがとうございます。
私の観察力がいまいちだったみたいで、ちゃんと掲示されているところにはされていたんですね。

びわ湖大博覧会のことは、もっと知りたくて、普通なら図書館止まりのところ、市役所にまで行ったのですが、あまりこれといったものはないですね。
やっぱりyume様がご記憶されている通り、滋賀県はもっと観光県だったようですね。それがどこでどう変化してしまったのかを探ることは、交通に対する需要の質の変化とも関わることだと思います。

〉ヘリコプター
それこそ恐らく、京阪系の「関西航空」現在の「かんこう」ですね。

>柳ヶ崎・御殿ヶ浜
そうですね。私もどこかで御殿ヶ浜で泳いでいる様子の写真を見たことがあります。今や、南湖で泳ぐなんて気持ち悪い、ていう感じですね。

京阪グループが「湖上制覇」を目標としていた以上、琵琶湖の水泳場はもちろん、琵琶湖そのもののことももっと知っておかないといけないな、と思っております。

娯楽の多様化はよく言われることですが、美しい景色、おいしいものを求める、という基本線は変わらないと思います。温泉があまりないのが弱いですが、テコ入れすれば、絶対に生まれ変われると思います。
[ 2011/08/08 21:44 ] [ 編集 ]

★喜撰猿丸さん

喜撰猿丸さん 取り急ぎ訂正です。
京阪レークセンターから「ヘリコプター」ではなく「水上遊覧船」でした。
ヘリコプターはちよっと大変ですものね。記憶を辿りって間違いに気づきました。

そしてさらに思い出したのは、現在の際川あたりにあった「ヘルスセンター」
なんだか、今 聞けば怪しい感じもしますが 娯楽施設のひとつでした。
記憶が薄いのですが、建物からそのままびわ湖に出て、囲いのあるびわ湖で泳ぎました。
ちょっとした、「プライベートレーク」でしょうか? ヘルスセンターそのものは何があったのか。。お土産屋さんがあったような記憶しかありません。
いつの間に消えたのか、行ったのは一度きりなので 詳しく知りたいと思っています。
[ 2011/08/08 22:03 ] [ 編集 ]

琵琶湖ヘルスセンター

連続して失礼します。
ヘリコプターではなくて、小型飛行機なら、時代によって本当に「関西航空」で運営されていたはずです。

「琵琶湖ヘルスセンター」ですね!お任せ下さい(爆)。調査しております。古い新聞広告で、四条大宮から直通バス!なんて書かれていたので、すごく気になっておりました。古い住宅地図を各年度確認すると、今の大塚製薬の研究所の辺りにあったようです。ある年から建物だけの空白になりました。

お任せ下さい、なんて自信満々に書いた後で何ですが、いろいろ取り込み事があるので、またタイミングを見て、調査の「中間発表」のような感じで、ブログにUPしたいと思います。
[ 2011/08/08 23:18 ] [ 編集 ]

★喜撰猿丸さん

喜撰猿丸さん 私は早寝早起タイプの人間でして二度目のコメントを確認してから床についたのですが、「あぁ。。ヘルスセンターは幻ではなかったんだぁ。。 喜撰猿丸さんがすべての謎を解明してくださるんだぁ。。」という興奮でなかなか眠れませんでした。 幼い日の記憶と言うのは曖昧なところが多く、自宅の裏庭に熊が来ていて母と「あぁ。。熊が来てるなあ」と冷静に2人で見ていた記憶があるのですが 母は決してそんな事はない言いますし、第一 江若鉄道三井寺下駅の近所に住んでいましたから熊など出没したら大騒ぎのはず。。  「ヘルスセンター」の記憶も薄く、161号線まで出てバスで行った記憶と琵琶湖で泳いだ記憶、ヘルスセンターそのものはお土産屋さんのようなものだったような記憶だけですから、もしかしたら幻の記憶かと思っていました。たった一度しか行った事ないんですもの。
四条大宮から直通バスが出ていたのなれば、結構有名な娯楽施設のひとつだったのでしょうか?
いつ頃できて、いつ頃消えたのでしょう。

昨日 「大津 ヘルスセンター」で検索をかけていると 面白い表に出会い見入っていると実は喜撰猿丸さんのお作りになった表でした。 見事ですね。
幼い頃に存在していた建物、施設の変遷がよくわかりました。意外に私が生まれる10年20年前のものが多かったのが意外でした。
南郷水産センター 京阪レークセンター ともに昭和40年代の開業。
戦後の混乱期から落ち着き、さらに少し遅れて大津市にも娯楽施設を作る余裕が出てきたという事でしょうか?

幼い頃昭和30年代後半~40年頃でも 皇子山陸上競技場、皇子山球場 さらに歴史博物館あたりにはまだまだ 米軍施設の名残があったりしました。

 またつい先日 伯母と話していて 「昼休みに遊覧飛行機に乗ったことある」と聞き、それもまた疑問でありました。伯母が仕事をしていたのは 京阪レークセンターが出来るより以前の事、その頃に比叡山の方にまで行く遊覧飛行機があったという事で。。 現在神戸在住の伯母ですが、今度確認してみます。

 大津市のたくさんの歴史。父が健在ならば得意げに多くを語ってくれただろうに残念です。
[ 2011/08/09 14:19 ] [ 編集 ]

びわこヘルスセンター

ご無沙汰しております。
事後報告になって申し訳ないのですが、昨日付の拙稿「北唐崎(びわこヘルスセンター) 【京都今津線63】」http://contrapunctus.blog103.fc2.com/blog-entry-306.htmlにて、この記事にリンクを張らせて頂くとともに、びわこヘルスセンターについて言及しておりますので、宜しければご確認のほどお願い申し上げます。不都合やご不明な点がありましたら、コメント欄、または拙ブログメールフォームにてご連絡を頂けると助かります。
宜しくお願い致します
[ 2015/12/21 21:50 ] [ 編集 ]

★喜撰猿丸 さん

喜撰猿丸 さん ご丁寧にコメントありがとうございます。
そしてまたリンクして頂きありがとうございました。
確認させて頂きました。
いつもの事ながら、なんでも深く的確に調べておられるので驚きます。

おぼろげな ヘルスセンターの記憶。 またコメントさせて頂きますね。
[ 2015/12/23 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2244-e830e000