「鶴来医院」 (岐阜県郡上市)

 11072201.jpg

大正14年建築 「鶴来医院」



11072207.jpg

11072202.jpg

玄関ポーチ上の小部屋が特徴的。
ここは窓に色ガラスが嵌められた4畳半の部屋になっていて、日が差し込むととても美しいものになるそうです。




11072204.jpg
建物左側。
ちよっとしたベランダになっているそうです。




11072203.jpg



郡上の町はずれに突如と現れる素晴らしい近代建築
少し前までの記事によりますと現役医院のようですが、診察時間などの案内があるのでどうなんでしょ。。




実はこの建物、車窓を目を凝らして見ていたぷにょさんが見つけたもの
「駅の近くに近代建築みたいのがあったよ。ちょっと見てくるね~」と走るぷにょさん 。
「yumeさんyumeさん すごいよ~」とのんびり町歩きをしている私を呼び寄せてくれました。

さすがぷにょさん、同じ趣味を持つ者として学びたい面がたくさんあります。




11072205.jpg
帰りの車窓から撮った写真。
医院の後ろ側になりますが、以前は入院施設があったということです。


「鶴来」と聞けば、 北陸鉄道石川線の鶴来駅と重なり、ますます気持ちが昂ぶります。
関連記事
[ 2011/07/24 19:12 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(2)

懐かしいです

はじめまして。この鶴来医院の近所に住む者です。
紹介いただいてとても嬉しく思います。
鶴来医院は先生が亡くなり、建物も取り壊されてしまいました。
私も幼い頃は怪我や病気で何度もお世話になり、また敷地内や脇を流れる川で遊んだ思い出深い場所であり、ほんとうに残念です。

ちなみに「鶴来」が石川県の鶴来と重なるとお書きなっていますが、鶴来医院の「鶴来」も、このあたりの地名である「剣(つるぎ)」も石川県の鶴来がその由来だそうです。
[ 2012/10/11 00:15 ] [ 編集 ]

★剣さん

剣さんコメントどうもありがとうございます。
車窓の前にひろがる緑の奥に、白い建物。。 綺麗でした。

壊されてしまったんですね。とても残念です。
長良川鉄道沿線を楽しませてもらったあの日。
突然に出会った、鶴来医院は印象的でした。。
今、あの地に存在しないのかと思うと心痛みます。

「鶴来」についてのお話もありがとうございます。
鶴来そのものの由来はやはり 鶴が来る。。でしょうか。

いいところに、お住まいで羨ましいです。
[ 2012/10/11 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2251-41bca528