FC2ブログ







「瀬田唐橋歴史展」 (滋賀県大津市)

11091209.jpg

11091210.jpg


 二週間前のまだ残暑が厳しい日に、瀬田の唐橋中ノ島にある「ギャラリー唐橋」であった「瀬田唐橋歴史展」に行ってきました。


11091214.jpg
去年の「瀬田の唐橋いまむかし展」で掲げられていた写真に加え、今回は寺田みのるさんの「千年の歴史」という楽しいパネルも掲げられていました。

11091211.jpg
唐橋でこんな風に洗濯をほしているようなのどかな時代もあったのですね。




11091213.jpg
唐橋が「いそがばまわれ」の語源になったことは「教科書にのせたい!」という番組でも昨日紹介されていました。


11091212.jpg
寺田みのるさんの楽しい画集は求めやすい100円で石山寺でも販売されています。







カメラ片手に唐橋界隈を歩いたのに、この日は暑さと荷物のせいでロクな写真が撮れていませんでした。

やっとみつけた2007年の瀬田の唐橋の画像です。

11091207.jpg

11091205.jpg



11091206.jpg



関連記事
[ 2011/09/23 12:02 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

先日 郡上おどりを見物していると
「ハァー 瀬田の唐橋 膳所の鍛冶屋と大津の鍛冶屋」
という歌詞が出てきて なんだかうれしくなりました^-^  でも 現在の唐橋は あんまり魅力がないですね・・・ これほど 歴史的にも文化的にも価値の高いものが あんな風情なのは ちょっと残念です

小津安二郎監督の 『早春』 という映画で 笠智衆さんと池部良さん (笠さんは滋賀に左遷された役^-^;) が 唐橋の桟橋に腰掛けてしみじみ人生について語る名シーンがあるのをご存知でしょうか
ボートを漕ぐ学生を見て
「あのころが人生の華だねえ・・・」
と笠さんがポツリ・・・
[ 2011/09/23 17:21 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

「○大津市民憲章
わたくしたち大津市民は
一 郷土を愛し琵琶湖の美しさをいかしましょう。」

何も多くの観光客を呼び込んで観光都市にしてもらいたいとは思わないのですが、大津の良さをもっと生かして大切にして欲しいなぁと思います
唐橋と言えば渋滞。自転車や徒歩で渡る事が多いのですが、落ち着いた風情など感じている場合じやないです。
欄干の色はやっぱり「朱」がいいと思うけどなぁ。。

dendoroubikさんは多くの本を読んでおられるし、映画もご覧になっているんですね。。
なんでも追求される方なんでしょうねぇ。。 

滋賀、大津を題材にした小説、映画 dendoroubikさんからたくさん教えて頂けて嬉しいです。


人生の華。。 だいぶ前に終わってしまいましたねぇ。。
最近、特に先が見えてきた感じで切ないで(涙)
[ 2011/09/27 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2278-8072f56e