“神仏います近江”  【麗しの神仏に出会う滋賀の旅 仏女ブロガー】 (滋賀県)

 「神仏います近江」と題した展覧会が滋賀県内の三会場で開催されています。

滋賀に生まれ育って数十年になるというのに、一度も訪れた事のなかった滋賀湖南の地の社寺
その湖南の地こそ「神仏います」。。。。。 の言葉が似合っているのでした。




11102003.jpg


11102005.jpg


11102006.jpg


田園地帯の片隅にポツンと在る祠の中のお地蔵様には、綺麗な花と澄んだお水がお供えされていました。
田園地帯の向こうに、規則正しく並ぶ灯篭と真っ直ぐな木の奥には、凛とした拝殿がありました。。
公園の片隅の祠に観音様がおられました。。

この地の人々の生活に、神仏は自然に溶け込んでいる。。

小さな子と遊んでおられたおばあちゃんに道をたずねれば「この先に四辻があってね。。自動車工場の看板のあるところ右に曲がるの。。6軒ほどの集落があって、そのうちのひとつ。。 よーくみないとわからないかも。。 でも今 無住になってるからねぇ。。そのへんで畑仕事している人に声かけてみたら、開けてくれるかもしれんわ。。」。。と
自転車を止め、途中まで一緒に歩いてくれる人。。 「ちゃんと行ってこられた?」と聞いてくれたバスの運転手さん。。

一日目の朝、訪れた甲賀の町に魅せられに二日目の予定を変更してしまいました。。



 生まれ育った滋賀県大津から京都までJRで10分強。なんていうと他府県の方々は驚かれますが、京都は思う以上に近くって、とかく何事も「京都」「京都」
京都の社寺は殆ど訪れました。
 ところが滋賀県民でありながら、県内のお寺、特に湖南地方は全く訪れた事ありませんでした。

 今回、始めて訪れ 広大な自然に抱かれる神仏を知りました。。
 
 湖南地方は公共交通機関が充実していないために不便な面も多いのですが、パンフレットを参考にすれば意外に気持ちよく訪れる事が出来ます。。

 これから少しずつ、その様子をご紹介していこうと思います。




11102004.jpg

神仏います近江
麗しの神仏に出会う滋賀の旅
滋賀県観光情報

ユーザータグ → 「仏女ブロガー」
関連記事
[ 2011/10/20 22:13 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

今回は時間の関係で歴史博物館には行くことが出来ませんでした。
なんとか機会を見つけて行きたいですが
ひょっとしたらムリかも
[ 2011/10/22 08:22 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

歴史博物館の隣には三井寺と円満院もあります。
そして隣接する大津の町では「大津百町大写真展」→http://www.biwako-visitors.jp/search/event_13103.html?PHPSESSID=c2e222e691a9a5c6a27b99720dbf3790 をされています。

と。。すっかり 滋賀県の観光情報提供者になっていますが。。。(汗)

歴史博物館は私の生まれ育った小学校区にあります。。
なんとか、みえはるさん行けるといいですねぇ。
[ 2011/10/22 22:29 ] [ 編集 ]

道を尋ねることから

田舎道を歩いて、道を尋ねることから、そこに住んでいる人と仏に出合う良い旅ですね。
人が住んでいてこそ、仏様がいらっしゃる。
写真を見て、そんなことを思いました。
[ 2011/10/26 20:47 ] [ 編集 ]

★imasan

町の人がみなさんとても親切でした。
お尋ねしたお寺は、みなさん馴染があるようで、親切に詳しく説明してくださったんです。
自転車に乗った高校生の女の子も。。一瞬戸惑った感じで、でも「遠いよ~」というニュアンスを含めて教えてくださったので、なかなかたどり着けなくても不安になりませんでした。。(笑)

人と一緒に神仏が存在する。 そんな事を強く感じました。
[ 2011/10/27 21:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2294-2ff620e9