FC2ブログ







“伊勢廻寺(いせばじ)” 【麗しの神仏に出会う滋賀の旅 仏女ブロガー】  (滋賀県甲賀市)

 甲賀の町に溶け込んでいる神仏は、田園の片隅にある小さな祠の中にいらっしゃるお地蔵様や観音様だけでは決してありません。

 一日目の午後、他のブロガーさんと一緒に県のバスで連れて行って頂いた「伊勢廻寺(いせばじ)」には、時を長く過ごしてこられた立派な仏像が潜んでおられました。

11102111.jpg

「伊勢廻寺」
真言宗の古刹。
鈴鹿市の 鶏足山 野登寺の分身。


周りに民家のない道路沿、恐らく昔は山の中にあったのだろうと思われる場所にありました。




11102104.jpg
本尊十一面観音立像:重要文化財 南北朝時代 像高148cm





11102105.jpg
脇侍不動明王立像:重要文化財 鎌倉時代 像高164cm


11102107.jpg
お足元も、どっしりと。。


脇侍毘沙門天立像:重要文化財 頭部は藤原時代 体部は鎌倉時代
(修理中)

の三尊構成となっています。


仏様を間近で見る機会は殆どありませんが、今回、解説をまじえながら至近距離で拝見させて頂く事が出来た事に感謝しています。






続いて、仏様の修理についてのお話を聞かせて頂きました。

11102108.jpg

11102109.jpg

11102110.jpg

仏像修理はあくまでも「現状維持」が基本、すべてに細心の注意を払い修理がされます。

何百年もの時を経て、今もなお変わらぬ立派なお姿を拝見する事が出来るのは、こういった方々の技術とたゆまぬ努力のおかげだと思いました。




虫穴修理は、セロハンを円錐状に丸め、同色の詰物をします。

11102112.jpg

11102113.jpg
一人ずつ、模擬修理させて頂きました。。

京都の美術院から説明に来てくださった丸山さんは、とても穏やかにお話される仏様のようなお方でした。


11102115.jpg


11102114.jpg


朝日旅行会で この伊勢廻寺を訪れるツアー開催されます。
ご興味ある方は是非どうぞ。
→  近江の御仏 伊勢廻寺と名宝への誘い








神仏います近江
麗しの神仏に出会う滋賀の旅
滋賀県観光情報


「仏女ブロガー」
関連記事
[ 2011/10/21 11:44 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

発見に満ちたすばらしい旅だったことが 伝わってきますね!
近江は ほんとに奥深い・・・
「アピールが少ない」 「アピールが下手」
・・・とよく言われますが 僕はそれはちがうと考えてます
近江に満ちている魅力は もともと メジャーには成り得ないタイプのものなのではないかと・・・
次回以降も愉しみにしています^‐^v
[ 2011/10/21 19:11 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

dendoroubikさんありがとうございます。
二日目、湖南三山を回ろうとした時に「やはり車でないと。。。。。」と途方にくれてしまった場面がありました。バス停もない。。自分がどこにいるかもわからない。。流しのタクシーもない。。番号も控えてない。。

おいおい触れて行こうと思いますが、湖南のお寺巡りはやはり車が便利です。
でも。。スポットを絞って田園地帯の中をゆっくり歩いてたずねるのもいいものです。。
何を求めるか。。ですが。
おっしゃるとおり、マイナーな魅力を溢れるほど持っているのが滋賀なんでしょうね。。

今日のNHK大津放送局の「ちょっといい旅」はご覧になりましたでしょうか。。
湖北もいいですよね。。 映像で見る海津の町もまた素敵でした。
[ 2011/10/21 21:10 ] [ 編集 ]

立派な仏様

十一面観音は、見応えがありますね。
お顔が男性らしく、半眼よりも、もっと目をつむって居られるように見えます。
(ちょっと正面が見たいですが・・)

修復の状況良く分かる様に、上手く写真を撮ってあります。いつも感心します。

山の中に、貴重な仏像があるのですね。
[ 2011/11/06 04:56 ] [ 編集 ]

★imasan

imasan 仏像鑑賞力がおありで羨ましいです。
でも仏様のお顔ってどうしてあんなにお優しいのでしょう。
柔和な顔ってやっぱり、心から出てくるものなんでしょうね。
私も、修行すれば優しくなって、仏様のようなお顔になるでしょうか。

世の中には本当に仏様のようにお優しく、柔和な方がおられますね。。

写真は、いつも反省ばかり。
家に帰ってきて、どうしてもっと丁寧に撮らなかったのかと思うのですよ。
肝心な部分が欠けていたりして構図は特に反省ばかりです。
[ 2011/11/07 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2295-67362091