“櫟野寺” 【麗しの神仏に出会う滋賀の旅 仏女ブロガー】 (滋賀県甲賀市)

11102206.jpg

うわぁ。。明るいお寺。
これが第一印象。柱、床等が比較的新しく色そのものが明るい事もあるのでしょうが、採光の仕方が違っているように感じました。

 甲賀のお寺が私の描いていたイメージとは違い、「明るい」と感じたのは秋晴れの空の下であったという理由だけではなく、人々に心に明るさを与えているからという理由もあるのかもしれません。


11102207.jpg

11102209.jpg

11102210.jpg


天台宗「櫟野寺」




「木」へんに「楽しい」と書いて「櫟=らく・いちい」

11102204.jpg
11102205.jpg
11102203.jpg
1200年以上も昔、伝教大使がこの地にあった、一本の「櫟」の巨木に霊夢を感じ生木に座仏観音を彫刻されたのがこのお寺のはじまりとされています。




11102201.jpg
その座仏観音「木造十一面観音菩薩」は、多くの仏像とともに宝物庫に展示されていました。


1.jpg
(撮影禁止でしたが、公式HPからの転載、リンクを許可して頂きました)

奈良の大仏様とまではいきませんが、大きな座仏は見上げるほどで迫力があり、一本の櫟(いちい)の木から彫られたものとなると、余程の巨木であったことでしょう。

その他の仏像についてはこちらをご覧ください → 櫟野寺霊宝略記




 残念ながら櫟野寺は昭和43年に消失、現在のお寺は昭和45年に再建されたものですが、東門に一部、火災以前のものが残されています。

11102213.jpg

11102212.jpg

11102214.jpg






11102208.jpg
珍しいお守りが置いてありました。。。
「糖尿病封じ」





神仏います近江
麗しの神仏に出会う滋賀の旅
滋賀県観光情報

関連記事
[ 2011/10/22 18:40 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

櫟野寺の十一面観音は ほんとうに神秘的な仏さんですね
長いあいだ ずっと拝観したかったのですが 去年 やっと見ることができました
湖南のお寺は 櫟野寺に限らず 本尊以外の仏像も多く安置され 奥深さを感じます

[ 2011/10/23 19:37 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

さすがdendoroubikさん、こちらの十一面観音もご覧になっているのですね。
地味な?滋賀県ですが実は時を長く経た貴重な仏様がたくさんひそんでいる滋賀。
奥ゆかしくっていいじゃないですか♪
「知る人ぞ知る滋賀の魅力・湖南の魅力」。。
でも、やっぱりその入り口を作らないと、「知る」事もできないですから、そこはやはりPRの仕方次第って事なんでしょうね。
[ 2011/10/23 22:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2296-5d6f2d42