“瀬古薬師堂”  【麗しの神仏に出会う滋賀の旅 仏女ブロガー】 (滋賀県甲賀市)

 時間があればゆっくりと忍者屋敷も見学したいけれど、今回は断念。
次の目的地「瀬古薬師堂」に向かって歩きます。


11102908.jpg
広がる秋景色の見知らぬ町をこんな風に歩く旅は、始めてです。
(このあたりの写真ISO感度設定が間違っていて、色合いがおかしくてとても残念です。)

でもちょっと不安になって「瀬古薬師堂さんはこの道まっすくでいいです?」とお聞きすると「お薬師さんはそこの道渡って正面やわ」と。。
穏やかに、戸惑うことなく場所の説明ができる。。 やっぱり町に溶け込んでいるんだなぁと。。



11102901.jpg




11102906.jpg
あれ? ここ?
かわいい遊具に囲まれているので見落としそうになりました。


11102902.jpg

11102904.jpg

11102903.jpg

11102905.jpg
 町の子供さんたちには、日常的にこの薬師堂が目に馴染んでいるのでしょう。


疫病退散の効験と共に、災火を防ぐ御利益があると言われ、『火伏せの薬師』とも呼ばれているそうです。

「瀬古薬師堂」について、ネット検索すると「瀬古の流星」がたくさんヒットします。
夏の終りの9月12日 竹筒に火薬を詰めるだけの素朴な打上げ花火が薬師堂の近くから打ち上げられるそうで、なんとも神秘的で珍しい花火です。
甲南町では瀬古にだけ伝えられ、忍者の狼煙を起源にするともいわれています。

 小さな町で、町の人々によって夏の夜空に流星が打ち上げられる。。

こちらのブログでその様子が綺麗な動画で紹介されています。
紹介リンクの了承を得ましたので、是非 ご覧くださいませ。。

→  「瀬古薬師堂の流星」




神仏います。。。

「瀬古の流星」


11102907.jpg





神仏います近江
麗しの神仏に出会う滋賀の旅
滋賀県観光情報




関連記事
[ 2011/10/30 09:22 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

瀬古の薬師堂も近い竜法師の天満宮で
この春 「竜法師の花ばい」 という神事を見学しました
祭そのものも不思議でしたが
子供たちが田園地帯をお旅所まで渡っていく姿
「いったい いつの時代?」
・・・という ほのぼのしたものでした^‐^
「瀬古の流星」 も一度見てみたい行事です!
[ 2011/10/30 16:23 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

私の地元、大津市内のお祭りはごく普通のお神輿をかつくだけのものですが、のんびりした地域へ行くと、色々な個性的なお祭りがあるのだなあと。。 ブログ記事を作成のために検索していて思いました。
そして、それが今も守られ続けているという事は素晴らしい事だと思います。

瀬古薬師堂の流星も、竜法師の花ばいも見てみたくなりました。
[ 2011/10/30 21:32 ] [ 編集 ]

昨夜 瀬古の流星 見てきました!
瀬古の薬師堂の場所がわからず
そういえばyumeさんの記事に 遊具がたくさんあったって書いていたな
・・・と思い出し 見つけることができました^-^
わかりやすそうで 見つけにくい場所にあるんですね
[ 2012/09/13 14:54 ] [ 編集 ]

★dendoroubik さん

行ってこられたのですね。。 涼しくなり始めて気持ちいいので行きたかったのですが、残念ながら用事が入ってしまいました。家族の雑用の多い昨今。。。(涙)
薬師堂は幹線道路の近くではあるのですが、目立ちにくい場所にありますし、特に夜になるとわかりにくいかもしれません。 
あのあたりを巡ってもうすぐ1年です。滋賀県民でありながら、地元に根づいた地元神仏に触れられた「仏女ブロガーの旅」は貴重な経験だったと思います。 選ばれてなかったら、訪れる事はなかったかもしれません。。

[ 2012/09/14 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2305-74fd6d53