“集落で守る元龍寺” 【麗しの神仏に出会う滋賀の旅 仏女ブロガー】 (滋賀県甲賀市)

 今回の旅の中で、心に暖かく響いた、近江の神仏のひとつ。。「元龍寺」
甲賀ののどかな風景の中に、人々と一緒に生きていました。
社寺を表現する時よく「鎮座している」と言われますが、このお寺は「一緒に生きている」という言葉がふさわしい。。


 このシリーズの冒頭にも書きました。
丁寧な地図で迷う事なかったのに、ここだけはどうしてもわからなくなりました。小さな子供さんと一緒におられるおばあちゃんにお尋ねしました。
「この先に四辻があってね。。自動車工場の看板のあるところ右に曲がるの。。6軒ほどの集落があって、そのうちのひとつ。。 よーくみないとわからないかも。。 でも今 無住になってるからねぇ。。そのへんで畑仕事している人に声かけてみたら、開けてくれるかもしれんわ。。」
多分、町の人以外がこの場所にいること自体が珍しく怪訝だったかもしれないのに、暖かく教えてくださいました。 あ~あのお寺さんに行ってくださるの。。みたいな気持ちを感じました。。


11103909.jpg


11103908.jpg
立派な参道や山門があるわけじゃない。
田圃、畑のあぜ道の向こうにポツンと、お寺らしくない姿で建っています。

11103904.jpg

11103907.jpg


11103905.jpg
11103906.jpg
管理運営は集落八組によりされていて、毎月一回お念仏を唱えて奉仕されていると書かれています。
集落の人々が暖かく守られているこのお寺の中に、甲賀市指定の平安時代中期の檜造の十一面観音立像という立派な秘仏があるということ。。

あ~ これこそ、日本の原風景。これこそ「神仏います近江」じゃないかと。。
神仏を集落が守っておられるのです。





元龍寺さんの傍らにはこんな杭もありました。
11103902.jpg
11103903.jpg
この道はいつ造られた道? 何処へ続いているのでしょう。。



神仏います近江
江のふるさと滋賀「仏女ブロガー」
滋賀県観光情報



関連記事
[ 2011/11/09 11:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

すばらしいものに出会われましたね
元龍寺・・・聞いたこともありませんが これはぜひとも訪ねてみたいです
甲賀は なんとも神秘的な雰囲気を漂わせた土地ですね
この秋は もう一度 湖南三山へ行ってみようと思っています
[ 2011/11/10 20:48 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

コメントありがとうございます。
元龍寺は、民家の中に溶け込んで存在しています。
地元の方もおっしゃっていましたが、「元龍寺」という案内をよ~く見てみつけてください。。
予約をしていかれると、確実なのでしょうが、本当にそのあたりで農作業をしておられる方にお声をかけても、開けて頂けるようです。。

湖南三山、秋が深まってくると、より一層、趣が出てきて素晴らしいだろうと思います。
dendoroubikさんのお写真を楽しみにしています。
[ 2011/11/10 21:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2317-1e85818f