FC2ブログ







工場跡事務室 喫茶店 (奈良県奈良市)

11110204.jpg

「フトルミン」
 今、こんなネーミングの乳酸菌飲料があっても、殆どの人は、ちょっと敬遠してしまうでしょう。
でも、このフトルミンが全盛期の頃は、虚弱体質、栄養失調 などの言葉があてはまる人が多く、きっと高価であっただろうこの飲料が憧れだったのだろうと思います。



11110202.jpg

喜多芳次郎さんが興した「長寿会細菌研究所」の社屋は、大正14年に完成。
健康飲料のフトルミンを各地に出荷していた。工場ではイースト菌やシイタケ菌、バターのほか、一時期パンも製造していた。昭和20年に法人化とともに社名を「奈良食品工学研究所」に改名。昭和55年に休業しすべての製造が止まる。。。。



工場は設備・配線 そのまま30年。。「時間が止まった」と言葉があまりにも似合う姿の建物をお孫さんが再生されました。

11110203.jpg

11110206.jpg

11110201.jpg


四棟のうち一棟が「工場跡事務室 喫茶店」

11110205.jpg
「ほうじ茶セット」

近代建築好きの仲間と過ごすこんな時間は、ささやかでも、幸せ時間。。
こんな時間だけは見失わずに生きていきたいなぁと思います。。


撮影禁止のため、多くを皆さんにお伝えすることはできませんが、ここは是非行ってみてください。。

 夕暮れ時の、落ち着かない時間の訪問だったので、私も近々再訪したいと思っています。


営業日は公式サイトでご確認ください。
公式サイト → 工場跡">工場跡
関連記事
[ 2011/11/17 16:22 ] ---まちあるき--- 奈良県 | TB(1) | CM(4)

秋の奈良

奈良は秋が似合いますね。
ほんとに、、、素敵であったかい空間でしたね。
他人のやっていた工場でなくお祖父さんの、、、ということがやはり温かさの源なのでしょう。

私ももう一度ゆっくりランチしに行こうと思ってます。
[ 2011/11/22 14:14 ] [ 編集 ]

いいな~!!
私も、ここがOPENしたときから行って見たいのですが、何分私がいける日に開店していないのが悲しい・・・涙。
フトルミン・・・私には無用の飲み物ですね(苦笑)。
私ならさしずめ、ヤセルミンが必要です。

そうそう、オススメされたので湖南三山に行こうかと思ったのですが、ちょっと情報少ないですよね?
よくわからなくて、今回は、湖東三山を初訪問してきました!
滋賀県の紅葉もステキですねw
[ 2011/11/23 17:38 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん

もう閉店してるんじゃないかなぁと思ったけれど、ぷにょさんが調べてくださったおかげで、みんなで行く事ができました。
夕暮れ時というシチュエーションも、あの建物を哀愁ある建物に見せてくれました。
店主の方のおだやかな口調と、雰囲気がまたよかった。。。

そういえば、奈良の紅葉って見た事がないんですよ。人多いかなぁ。。お店も。。
雪の季節に行くとまたいいのかもしれません。。
[ 2011/11/23 22:09 ] [ 編集 ]

★よりりんさん

いいですよ~~。。
イベントや展示会をされている時は工場の一部を見る事ができます。
「フトルミン」なんて名前の乳酸飲料 今の時代じゃ名前だけで敬遠されてしまうでしょう。。 飽食の時代と言われて久しい。。いい時代になったのか。。危険な時代になったのか。。

よりりんさんもいつか行けるといいですね。

湖南三山が注目されるようになってまだ日が浅いということもあるんでしょうか。。まだ知名度も低く、情報も少ないですよね。。 なんとかもっと宣伝して注目されるようになって欲しいと思っています。
場所が場所だけにシャトルバスの増発は不可欠でしょうねぇ。。

湖東三山は有名ですね。。 永源寺もそろそろ綺麗かなぁ。 
[ 2011/11/23 22:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2324-13db18b3


カフェ工場跡事務室

建築巡り講座で菊水楼へ行った後、近くの「カフェ工場跡事務室」へ数人の方とご一緒させていただいた。 こちらの建物は大正14年に奈良の宮大工によって建てられ、昭和50年代半ばまで 乳酸菌飲料の研究、開発、製造が行われていたところだそうで現在はカフェ&ギャラリー...
[2011/11/17 22:10] URL m's diary