FC2ブログ







弥栄会館 (京都府京都市)

 純和風建築の料亭、御茶屋さんが並ぶ花見小路には、ちょっと異質な雰囲気を持つ建物ですが、決して奇異ではありません。
 1936年昭和11年 祇園甲部歌舞練場の新たな大衆娯楽に対応して建築されました。大林組の木村得三郎設計。


11110602.jpg

11110601.jpg

11110613.jpg

なかなか正面から全景をとらえにくい建物ですが、銅版瓦や複雑な形状の屋根に対して白い縦ラインがそれをひきしめていて、面白いデザインです。
白鷺城(姫路城)を模したと言われています。。


11110608.jpg

11110605.jpg
普段は、花見小路から眺めているだけですが、今日は近寄れる?。。
「ギオンコーナー」までは入れるようです。。



戦前の建築らしさが漂っています。
11110609.jpg

11110610.jpg


11110611.jpg


11110612.jpg
花街についての解説や、髪飾りなどが飾られていました。


正門も同年に建てられたそうです。

11110513.jpg

11110615.jpg


11110617.jpg

11110616.jpg



祇園甲部歌舞練場も味わいがありいいですが、近代建築「弥栄会館」も興味あるところです。。


関連記事
[ 2011/11/23 15:18 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2328-442469a5