FC2ブログ







「フジヤ」だったはず。。 (滋賀県大津市)

11111201.jpg



 今となると記憶力の退化を日々感じるのですが。。。幼い日の記憶は驚くほどに鮮明です。
今朝も、幼稚園で貰ったカルタ「ち ちゅうしゃは、ちくりではいおしまい」 「ろ ろけっとのゆめ、ほしのゆめ」「めんどうがらずに、つめきり ぽっちん」 なんて札を思い出してしまって 我ながら、よく覚えていると関心したものです。
 特に妹が産まれる5歳以前の記憶までが鮮明で、それ故、幼い日の思い出を辿る事が好きなのかもしれないと思います。


大津の菱屋町商店街を歩くといつも気になる此処。商店街の間の小さな路地。

ちなみに、おとなりのシャッターの下りてるお店は「キリン堂」さん 帽子はいつも此処で買ってもらいました。頭のサイズに合わせてお店の人が色々と出してきてくれるんですよねぇ。
そのお隣が威勢のいい魚屋さんかな? 母は「四つ切 三つ切」と頼んで切り身にして貰っていました。
あの頃は、そんな風に、ひとつひとつお店の人と会話しながら買物してました。

写真の前は現在 「西友」になっているところ、スーパーでも最近は閑古鳥が鳴きぎみでしたが、現在リニューアル中で、楽しみです。




アーケード商店街のお店の間の、薄暗い路地を入っていくんです。。
子供心にはちょっと気味悪かったかもしれない。。左手にドアがあって。。入り口の手前には小さな池があったかもしれないし、うっそうと背の低い緑の植物が生えていたような気もする。。

中も薄暗かった。。 テーブルは低くって、ソファーの椅子に座ったような気もするけど。。
おばあちゃんが来ると、連れてってくれたんです。
ホットケーキとか。。アイスクリームを食べました。
まだまだ「甘いもの」は貴重なその時代に子供の私は年に何度か、このお店へ行くのが楽しみでした。

確か 「フジヤ」って言っていた気がするんです。
音でしか記憶がないけれど、ペコちゃんはいなかったから不二家ではないでしょう。 今 検索するとこの界隈に「フジヤ不動産」というものが存在するのでその関係のお店だったのかもしれないと思います。
今でもワクワクしてしまう路地の奥の喫茶店。

確かこの路地入るんよなぁ。。
以前一度、居酒屋か何かになっている案内図を見た事があります。
今も? 今も 「海」っていう居酒屋?スナック?
この奥に入ってみたいんだけどねぇ。。 勇気いります。


京都の大丸上階の食堂で、氷に敷き詰められた一口大に切ったスイカを祖父母に食べさせて貰った記憶もあるんですけど。。汁はストローで飲んだんですけど。。
そんな記憶が間違いでないことを明らかにしようと検索しても。。そんな食べ物はみつからないし。。

「フジヤ」もみつからないんです。。

幼い日のぼんやりした記憶として残しておくしかないでしょうかねぇ。


11111202.jpg






関連記事
[ 2011/12/01 13:57 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

たぶん「フジヤ」で間違いなかったと思うけど

暗くてジメッとした喫茶店なんで,
あまり連れて行けとせがまなかった気も。
自分の金ではいく気になれませんし。

でも,まだ「迷宮への入口」はあるんですね。
今度大津に行ったときに,足を踏み入れるべき第一候補にしとこ。
[ 2011/12/02 01:57 ] [ 編集 ]

★あかおさま

この奥にあった喫茶店の存在を知っている方にお会いできた事とても嬉しいです。遠い記憶なんだけど、確実なものにしたかったんです。ありがとうございます♪ あかおさまならきっとご存知だろうと思っていました。
祖母に連れられて「フジヤ」に行ったのは一度か二度だったのかもしれません。
「暗くてじめじめしている喫茶店」にどうして祖母が入ったのか。。そうでなくても大津のはずれの田舎に住んでいたのに戸惑いもなく、この奥の喫茶店に入るなんてのは、何か先に情報を得ていたか、知り合いから話を聞いていたのかもしれないなあと。。 思います。

祖母か遊びに来た時に連れてってくれる喫茶店はいつしか、「コマ」の食堂 確か5階でしたっけ。。の食堂に変わってました。そこでもアイスクリームを食べさせてもらってました。
アーケード商店街から、中島食堂(よく考えたらここは、遊遊館に変わり、そこも閉館して今はまちなか交流館になっているんですよね)と、回転焼やら冷やし飴売ってるお店(ここは、昔は洒落たケーキ屋さん。。そう大津駅前に移転したバロンだった気が。。)の間を行くと、「コマストア」だった時代の話です。

菱屋町商店街の昭和40年代位の店舗図を書いてみたくなってきました。


あかおさまが、この奥の迷宮に行かれたなら 是非お話聞かせてくださいませ。。
[ 2011/12/02 21:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2334-634ff3b8