FC2ブログ







お雛様出しました。

 2月も今日で終わり。東京は銀世界のようですが、こちらは朝からの雨もあがりなんだか、ほんわかと春のやわらかい空気を感じます。 明日から3月。
「さくら 三月 さんぽみち」「もうすぐ春ですね」を口ずさみたくなったりします。

 10日前に実家のお雛様を出しました。

初孫の私に、母の実家が初節句に親王飾り(七段飾りの最上段)を贈ってくれて、翌年その下四段を贈ってくれました。下二段のお道具は祖父母の蔵にあったものだそうです。。

12020202.jpg

12020201.jpg


 嫁いでからも、毎年必ず雛祭りには、母が飾ってくれていましたが、父が他界してから3年。そのままになっていましたが、娘の連れ合いが「せっかくだから出しましょうよ」と言ってくれて、気持ちよく楽しく飾る事が出来ました。

 雛壇に毛氈かけて、きらびやかなお人形さんを母と一緒に一日かけて飾った幼い日がよみがえりました。

病院にいる母に話すと、「大変やったやろう。。冠かぶせられたか? ちゃんとお道具持たせてあげたか?。。
片付ける時がまた大変やで。。」と久しぶりに芽を輝かせて話してくれました。


ひなあられと、菱餅買ってこないといけませんね。




 多忙な毎日が続いています。まだ画像処理ソフトも入れていない状態で、お見苦しい写真でごめんなさいね。。



関連記事
[ 2012/02/29 16:34 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

うわぁ~

立派なお雛様ですね!
うちの実家では5段7段のお雛様を飾るスペースもなかったので
三人官女だけ伴ったささやかなものでしたよ。
それもガラスケースにセットされていたので箱から出してコンセントを差すだけ(笑)
真ん中についたねじを回すとひな祭りの曲がオルゴールで流れるんですが
回しすぎて壊れてしまいました(爆)

雛人形より白酒を楽しみにしてましたね。夢がないなぁ(笑)
小さい頃は男の子とよく言われたものです。


yumeさんのお母様はいい思い出を作ってくださいましたね。
古いお道具はまた娘さんやお孫さんに引き継いでいかれるのでしょう。
いいですね!
[ 2012/03/01 21:14 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん

コメントありがとうございます♪
今日は、ちらし寿司と、はまぐりのお吸い物で、ひなまつり会をしました。
女性っていくつになっても「おひなまつり」ってわくわくしますよねぇ。。
白酒は、一度小さいとき父が買ってきてくれたことがあったのですが、誰の口にも合わず、結局捨ててしまったのじゃないかなぁ。 今年、ぷにょさんのコメントを読んで買ってみようかと思いましたが、桃のチューハイにしました。白酒も甘いんですよね?

私の実家が娘たちに贈ってくれたもののもケース入りの七段飾りでした。小さな木目込人形でかわいい感じです。

子供の頃は、写真の五段飾は当然どこの家にもあるものだと思っていましたが、今思うと、幼稚園でしかこういう段飾りは見たことがない気がします。祖父母は初孫の私をかわいがってくれていたんでしょうね。。

おひなまつりが終わるといよいよ春ですね。
[ 2012/03/03 22:47 ] [ 編集 ]

びっくり!!

エッ!?、と声を上げるほどの驚きは
“うちと一緒?”の確認から。よくよく凝らして見ると面立ちは違うご様子。でも冠・お道具は全く同じかと。当方のお雛様も母方実家が用意してくれたもので今年で丁度半世紀。初節句の時より毎年飾られ衣装も日焼けも年月を実感。飾り付け案内の用紙・店TEL局番はやはり?一桁!ただお顔立ちは当時と変わらぬところ。見つめるごとに小さな自分が懐かしく思い出されます。数年前よりこちら保管となり
2月に入るとカウントも同時進行です。毛氈を広げるだけでも春近しの雰囲気。季節の行事に華やかさ一層ですね。
[ 2012/03/10 08:28 ] [ 編集 ]

★小豆とレトロさん

お返事がずいぶん遅くなってしまいました。ごめんなさいね。。
「今年で丁度半世紀」。。同時期のものですね。 飾り付けの説明書には、御殿雛の絵もあり子供心に「これがいいなぁ」なんて思ってました。
お道具もずいぶんと壊れてきました。お雛さまの冠も扇も。。

今手元に説明書がないのですが、後ほど調べてお返事しますね。

お内裏様お雛さまの段がとても高く遠く感じていたのに、だんだんと自分の背より低くなりました。。
[ 2012/03/17 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2348-51fa6d26