JR西日本紀勢本線「紀伊勝浦駅」 【南紀パス】 (和歌山県東牟婁郡)

 再び、昨年12月の南紀パス利用のお話です。

本州最南端「串本駅」を後にして今度は紀伊半島を北東に電車は走ります。


12040401.jpg
ホームからの連絡通路は那智神社をイメージして2006年にデザインされたもので、「朱」の色が古式ゆかしい気分へと盛り上げてくれるのですが、駅舎は意外に海をイメージするデザインでした。

12040402.jpg

14040407.jpg





「那智勝浦」
タクシーが並び、正面にバスのりばがあり、ゆったりと余裕のある観光地らしさが漂う駅前です。

12040403.jpg


駅舎は二階にあり、駅への出入り口も二階にあるために自由通路があり、通路そのものはホームとつながっていなく、ちよっと珍しい構造です。
12040404.jpg




12040406.jpg

 再び、この駅舎に戻るつもりで多くの写真を撮ることはしなかったのですが、この目でみたのはこれが最後となりました。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2351-e6d41634