鯉のぼり (福井県勝山市)

 4月22日。
ずっと気になっていた、えちぜん鉄道に乗りました。
朝から、気になる駅での途中下車を繰り返しながら、お昼過ぎに永平寺線終着駅「勝山駅」で下車。
しばらく歩くと、恐竜を模したかのような勝山橋が見えてきました。

12050402.jpg

橋の下を流れる九頭竜川の上にはたくさんの、鯉のぼり。

さらに向こうには、桜並木が見えているではありませんか。
大津ではすっかり桜は終わっていましたが、北へ行くにつれて桜は満開の時を迎えていて車窓風景をさらに楽しませてくれていましたが、終着駅の向こうに桜並木と鯉のぼりが見えるなんて、なんと素晴らしい事でしょう。

ただこの日は、傘もさせないほどの強風。合羽は持ってないし、これ以上進めないなぁ。。と遠目に眺めて、足早に駅へと戻りました。

ちよっと残念。
12050401.jpg


最近、殆ど鯉のぼりを見かけなくなって寂しく思っています。
開放感いっぱいのGW、風薫る5月の空に元気よく泳ぐ鯉のぼりは、心を広くしてくれていたのに、「鯉のぼり」という風習は少なくなってしまったのでしょうか。

関連記事
[ 2012/05/03 16:08 ] ---まちあるき--- 福井県 | TB(0) | CM(2)

市街地では難しいですが、郊外ではまだまだ健在です。
[ 2012/05/05 08:42 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

今日始めて近所で鯉のぼりをみました。
このあたりは特にここ10年20年で変化があったわけではないのですが、子供が減ったのでしょうか? それともあげたり、さげたりが面倒とか、お手入れが大変とかの理由からでしょうか?
私は妹と二人姉妹、娘は三姉妹で鯉のぼりにはまったく縁がないので、憧れます。
[ 2012/05/05 20:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2367-8cd26168