FC2ブログ







武生の建造物 ① (福井県越前市)

 武生の町は、懐かしさが自然に漂っています。古いだけでなく、美しさを感じるのは人々が、町を愛し大切に守っておられるからでしょう。




12051802.jpg
大正2年(1913年)建築
正面下の左右の白いタイルが時代を感じさせてくれます。
店内のドイツ製大型時計は昭和初期のもので、今まで一度も修理をしたことがなく未だに時を刻んでいるそうです。




12051804.jpg
駅前商店街で一階部分が商店でアーケード屋根がついているビルをよく見かけます。
私が生まれ育った大津ではこういうビルは皆無に等しく、全盛期だっただろう昭和の時代に上階はどのように使われていたのか、売場・会社・住居。。興味があります。

12051807.jpg
一階にあった「公証役場」
この「公証役場」というものも、身近になく時代を感じる響きであるような気がするのですが、全国に300もあるそうです。
12051806.jpg

12051808.jpg


12051801.jpg
こちらについては、資料がありませんが昭和の時代からの大きなお店でしょう。




12051809.jpg
「大塚呉服店」
大正4年(1915年)建築
明治37年(1987年)からの老舗です。
左の白い建物は同店の蔵。右は庭、建物の裏に持ってこずに並びにしているところが特徴的。
屋根の処理が特徴的。
一階部分の庇にガラスをはめこんで、二階の窓の採光に工夫がされているそうです。
(現場で確認してこなかったのが惜しい。。)

関連記事
[ 2012/05/16 12:25 ] ---まちあるき--- 福井県 | TB(1) | CM(4)

田中時計店

今はありませんが、田中時計店の並び左に5軒目だったでしょうか私の家がありました。
この並びで以前から残っているお店は、この田中時計店と多分右隣のお魚屋さんです。
私も時計を直しに持っていったことがあります。
この通りの前にも川とその両側に松並木がありましたよ。
良く、多くの建物の写真を撮られていて感心します。

武生は、お寺も多いところです。
大きな呉服屋も良く残っています。
[ 2012/05/16 17:32 ] [ 編集 ]

★imasanさん

武生の町の中心に住んでおられたのですね。タンス町通もすぐ近くです。
川と両側の松並木の名残がある静かないい所です。

コメント とても嬉しいです。

ローカル線と木造駅舎、明治・大正・昭和の建物が大好きで時間を見つけてはできるだけリーズナブルに旅しています。武生の町でも建物ばかりを見ていました。
「たけふ劇場」は見つけられませんでした。菊人形が開催されるのは、このあたりからは少し遠いのでしょうか?
[ 2012/05/16 21:14 ] [ 編集 ]

武生劇場のこと

武生には、4つの映画館があり、叔父が映画好きで良く連れられて行きました。武生劇場は、旧武生郵便局の一筋北側の通りだったと思います。今は、更地になっていると言うことです。
島倉千代子がデビュー当時、映画の初めにりんどう峠を歌う場面が映写されたことを憶えています。
菊人形は、武生中央公園で開かれており、タンス通りを、西に突き抜けたところで、タンス通りから15分ぐらいではないかと思います。
私の家は、乾物問屋をして居りました。母屋はなく、3つあった蔵の1つだけが残っています。
[ 2012/05/17 02:03 ] [ 編集 ]

★imasanさん

武生の町の昔の様子、ありがとうございます。
昔は映画館が唯一の娯楽だったようで、大津にもたくさんあったようです。今の京阪電車の石場あたりにもあったと聞いて今とはちょっと違っていたのだなぁと感じます。

みっつも蔵をお持ちの乾物問屋さん、往時は大変忙しくされていた事でしょう。。
きっと、imasanさんのお家の蔵も目にしているのでしょうが、写真は微妙なところで撮っていませんでした。
今度 武生の町を訪れた時にはしっかり見てこようと思います。

imasanさんのおかげで昔の武生の町のイメージが、描けます。
ありがとうございます。
[ 2012/05/17 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2383-b278ab33


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/17 04:24] URL