大阪府立夕陽丘高等学校清香会館 (大阪府大阪市)

 4月に福井を訪れた時の記事はまだまだ続きますが、小休止。
5/12の「関西 洋風建築めぐり」の記事です。


12052101.jpg
大塚府立夕陽丘高等学校清香会館
昭和9年(1934年)完成

木子七郎設計

12052102.jpg

12052114.jpg
(建物正面左からの画像)

同窓会館として建築されました。
昭和9年に校舎だけでなく、「同窓会館」が建築されるということは、いかに学校の歴史が古いかを感じます。


12052116.jpg
12052117.jpg
正面左右の丸窓。

12052103.jpg
玄関を入って正面。






12052105.jpg

12052104.jpg




12052113.jpg

12052118.jpg

天井部分、床、随所にタイル模様がちりばめられています。




12052106.jpg

建物正面左の反感アーチ部分、一階は下駄箱コーナーになっていました。


12052107.jpg
階段コーナー


12052108.jpg
談話コーナー

半円アーチ部分が綺麗に利用されています。



12052109.jpg

12052110.jpg





12052112.jpg




12052111.jpg




 旧校舎は平成7年(1995年)に改築され、同窓会館の清香会館が一番古い建物ということになりますが、同窓会館であるからこそ、いつの日までも、在校時のままの姿で残っていることに意味があるのだろうと思います。




関連記事
[ 2012/05/22 21:31 ] ---まちあるき--- 大阪府 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2388-00f52c11