FC2ブログ







島林書店

JR大津駅の北側からまっすぐ琵琶湖に向かう「寺町通」 この通りの中ほど角に「島林書店」があります。
051014simabayasi2.jpg


教科書を扱っている書店で店員さんにも少し冷たさがあり、子供心に「格」を感じていました。
「あー 島林の本屋さん今もやってるみたいやなぁ」と建物を眺めると、なんと味のある建物じゃありませんか。二階の窓があんな風だったなんて子供の頃は気づきませんでした。051014simabayasi.jpg

昔はあんなに自動販売機は並んでなかったよなぁ。
隣のクレーンが気になるなぁ。

子供の頃 通った本屋さんの殆どは今もうシャッターをおろしていました。参考書が欲しくってあれでもないこれでもないと本をひっぱりだしていたお店は今は「町のオアシス」 老人の憩いの場になっています。


気になった建物を検索するとちゃんとその画像を撮っておられる人がいらっしゃるのです。
その建物に心動かされる人がやっぱりいるんだから、いつまでも残っていて欲しいと私は思うのです。

参考
関連記事
[ 2005/10/14 18:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(10)

もう、叫びそうです。

べりーべりーぐっどです。
行きてぇーーーー。。。。

[ 2005/10/14 20:59 ] [ 編集 ]

小道さん
そんな。。嬉しいです。
あんまり期待してもらうほどでもないですが。。
「小学館の学習雑誌」の看板。そしてその文字の横のマーク。
あれ子供心に好きでした。
なつかしいです。
[ 2005/10/14 21:17 ] [ 編集 ]

出来た当時はものすごくハイカラな建物だったんでしょうね。大津も味のある建物が残っていますね。
[ 2005/10/14 21:54 ] [ 編集 ]

piita さん
この建物の上部がこんな風になっていることは今まで知らなかったんですよ。
京都の町ほどではありませんが、ところどころ見かける古い建物は嬉しいです。
[ 2005/10/14 22:13 ] [ 編集 ]

「参考」を読みました。93歳のあばあちゃんが店番とは・・驚きです。昔、何気なく行っていたお店が今も残っているなんてステキです。いつまでも残って欲しいですね。
[ 2005/10/14 22:28 ] [ 編集 ]

pokopenさん
93歳のおばあちゃんなら私の行っていたときも、結構な歳でしたでしょうから、多分あのお方かなぁ?って思っています。
今は多分 ほんの販売よりも教科書販売に力を入れておられるのだと思います。
[ 2005/10/14 22:43 ] [ 編集 ]

その位置だっから

大津祭りの時に通ったかもしれませんね。でも、全然気がつかなかった。窓が凝っていますね。
[ 2005/10/15 01:49 ] [ 編集 ]

これは凄い!

はじめまして。
大阪人のひろ009と申します。
大津には親類の家があるのですが、町歩きをしたことはありません。
それにしてもこの建物は凄いですよ
v-218
ハイライトはやっぱり窓ですね。とくに半円と三角が並んでいる箇所が出色の面白さ。
よく見えないのですが壁はスクラッチタイルの縦張りですか?
滋賀県は近江八幡しか建築探訪をしたことがありません。一度じっくりと歩いてみないといけませんね。また遊びに来ます。
[ 2005/10/15 09:31 ] [ 編集 ]

気付かなかった!!

こんばんは☆
島林書店の前をしょっ中通っているのに、全く気付かなかったデスよ~(>_<)
当たり前の景色だと思ってしまってるから、中々気付かない事も多いので、これからもベンキョーさせてもらいますネ(^^)
[ 2005/10/15 21:52 ] [ 編集 ]

ひろ009さん
ようこそおいでくださいました。
建築物がお好きなんですね。近江八幡もいいですねえ。ヴォーリズさんの建物がなんともいえません。
詳しいことは何もしらないのですが古い洋館。古い町家に惹かれます。
順次 大津の建物を紹介しています。
またおいでくださいませ。

うさこさん
そうでしょう。。 私も小さいときから何度もこの前を通っていたのに 上を見上げることはありませんでした。
中央学区のあたりは ゆっくり歩くとこういう建物がいっぱいあります。
また行こうと思ってます。
[ 2005/10/15 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/24-8decbb30