京津線開業100周年記念ウォーク 浜大津~山科 (大津市 京都市)

12060515.jpg

「開業100周年 廃線跡を訪ねて」といっても、私にとって一番大きな変化は、山科~京阪三条までが地下を走るようになったという事です。

浜大津から山科まではほぼ国道に沿って走っています。

地図の国道161号線部分の上栄町駅までは、併用軌道。いわゆる路面電車区間です。そう長くはない直線の坂道を四両編成の電車が走る迫力はなかなかのものです。

12060520.jpg



12060501.jpg

「上栄町駅」の手前から専用軌道に入ります。

12060502.jpg
「関蝉丸神社」線路にくっつくように建っている鳥居。京津線の好きな風景のひとつです。




12060503.jpg
「上関寺駅跡です」とパネルをもったお兄さん。
上関寺? なんか聞いた気もするけど、、印象に残っていない駅名です。
1971年(昭和46年)廃駅です。

12060518.jpg








12060504.jpg
蝉丸神社上社

12060505.jpg
「大谷駅は、この少し向こうにありました」

12060506.jpg
右国道一号線。左旧道。写真奥が浜大津方向です。

「逢坂の関」。今でこそ、国道、京阪、高速道路が通っていますが昔はオイハギが出たという場所。
いつ通ってもこのあたりには独特の暗さがあります。



12060507.jpg
単調な景色が続くこのあたりで風情を感じさせてくれるのは「月心寺」
ところが。。 あれ? 行灯がない。。人の気配がしない。。
精進料理を食べさせてくれる場所でもありましたが、どうやら休養されているされているようです。



12060508.jpg



1979年 西大津バイパスのインターチェンジ設置・国道1号の拡幅工事に伴い追分駅付近の線路を北へ約15m移設
パネル写真は移設前。
12060509.jpg


このあたりから、線路から外れて歩きました。
旧三条通と三条通の分れ目にこんな案内板もありました。
12060510.jpg

12060511_20120613223424.jpg
 (サムネイル)

12060512.jpg
「四宮橋」 なかなかいい感じだなぁと思いましたが、とにかく熟年ウォーカーのみなさんについて歩くのがやっとでした。写真のすべては歩きながら、しかもピント合わせも出来ないままのものもあります。。


12060513.jpg
通っていた中学には四宮駅から電車に乗ってくる人もいました。殆ど京都ですが、通学区域でした。


12060514.jpg


歩きながら、見所ポイントも押さえたかったのですが、どうも無理がありました。

2007年に同じ場所を歩いた時の記事をご覧ください。
→ 旧東海道 逢坂の関



たけひろさんが、1997年の画像と対比させながら、丁寧に記事を書かれていますので、詳しくご覧になりたいかたは、是非どうぞ。。
→ 京阪京津線開業100周年記念ウォーク その1 浜大津から大谷へ
→ 京阪京津線開業100周年記念ウォーク その2 大谷から京阪山科まで


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2410-2b31cdaf


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/06/19 00:34] URL