清盛・景清・道誉 つわものどもの謎と足跡を訪ねて 「浄厳院」 (滋賀県近江八幡市安土町)

「清盛・景清・道誉 つわものどもの謎と足跡を訪ねて」

金勝山 浄厳院】

 JR琵琶湖線安土駅を下り電車が発車すると、間もなく左の車窓に大きな赤門の寺が見える。。(浄厳院パンフレットより抜粋)


 JRの車窓から赤門を見つけた事はないけれど、今度しっかりと確認しようと思います。


12070309.jpg


12070304.jpg
楼門は城陽文化財指定。




 この地はもと佐々木六角氏の母の菩提を弔うために建てた天台宗・慈恩寺の跡地であり、現在も「慈恩寺」として地名に残っています。
 浄厳院は、慈恩寺の跡地に織田信長が天正6年(1578年)建立した浄土宗の名刹です。
 当時は近江・伊賀の本山として八百八ヶ寺を末寺にもつ大寺院でした。

 有名なのは、信長広記に見られる「安土問答」
法華宗と浄土宗とが、浄厳院本堂を舞台として宗教上の論争を行ったものですが、信長によっと浄土宗側の勝利と裁定され、敗れた法華宗側は見物の群集に袈裟をはぎ取られ、打ち据えられるなどさんざんな目に遭わされました。
この結果法華宗側は、今後他宗に法論を仕掛けないことを約束する侘び証文を書かされます。
こうして中世京都において一大勢力を誇った法華宗は著しく衰退させられることになりました。


12070302.jpg


12070305.jpg


12070301.jpg
鐘楼は安土城指定文化財。




安土町観光協会から同行してくれたのは、イメージマスコットの「らんまる君」
12070308.jpg

12070303.jpg
バスに乗るのも、本堂に上がるのも大変そうでした♪







12070306.jpg

安土の田園地帯にある赤門の浄厳院。
近江の歴史をたくさん背負っています。




ブログ友達のdendoroubikさんが綺麗な写真とともに記事を書いていらっしゃいます。
→  ゲジデジ通信 「安土 浄厳院」

【浄厳院】 滋賀県観光情報
【浄厳院】 安土町観光協会







所在地    滋賀県近江八幡市安土町慈恩寺744
アクセス   公共交通機関 JR琵琶湖線「安土駅」下車徒歩10分
駐車場    普通車5台
お問合    TEL:0748-46-2242(本堂拝観は要予約)


関連記事
[ 2012/07/09 21:43 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2433-44e67409


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/07/10 04:53] URL