清盛・景清・道誉 つわものどもの謎と足跡を訪ねて 「五個荘金堂地区」 (滋賀県東近江市)

「東近江市五個荘金堂重要伝統的建造物群保存地区」

長い名前がついていますが、「五個荘」
町並みの綺麗な「五個荘」です。。 
中世以降、近江でも商業に携わる者達が各地に現れ近世以降「近江商人」として発展しました。
周辺の水田とともに独特の景観を形成している東近江市の金堂集落は保存すべき重要な地区として国から指定を受けています。

集落は、約1町ごとに平行に並ぶ通りが骨格となり碁盤の目状の区画となっていて、道路や屋敷に沿って走る水路が作られています。

12070503_20120710225335.jpg


12070606.jpg



時間の都合で、ゆっくりと回ることが出来なかったので、過去記事をリンクさせて頂きます。
白壁と蔵・屋敷が並ぶ町 「五個荘」
五個荘町 商家に伝わるひな人形めぐり
五個荘町で 風景画展
五個荘近江商人屋敷 藤井彦四郎邸 洋館 (滋賀県東近江市)


 お昼は、築200年以上の建物、茅葺屋根と白壁の風情あるたたずまいの「めんめんたなか」さん。
ご主人の田中さんが「山村平太郎邸」を改装して開店されました。
12070602.jpg

12070601.jpg
お箸置にさりげなく添えられた季節のお花。心和みます。。
こちらのお店には、以前にも訪れた事があり、「ひな定」を頂きました。
五個荘の町で「ひな定

のどかな滋賀の地にあるのんびりとした商家の町。。
 ゆったりと休日を過ごせば、心休まります。





金堂の町並みから歩いて5分の所にある「ぷらざ三方よし」には、観光案内所・おみやげコーナーがあります。
12070604.jpg




ブログ友達のdendoroubikさんが、五個荘の商家に伝わる「ひな人形めぐり」について、綺麗な写真とともに素晴らしい記事を書いていらっしゃるのでリンクさせて頂きます。(快諾済)
ゲジデジ通信 「五個荘 商家に伝わるひな人形めぐり1 にんげん雛まつり」
ゲジデジ通信 「五個荘 商家に伝わるひな人形めぐり2」
ゲジデジ通信 「五個荘 商家に伝わるひな人形めぐり3」
ゲジデジ通信 「五個荘 商家に伝わるひな人形めぐり4 小幡でこ」

【ぶらり五個荘】東近江市観光協会
【五個荘近江商人屋敷(外村繁邸・外村宇兵衛邸・中江準五郎邸】滋賀県観光情報
【東近江市ぷらざ三方よし】 東近江市
【めんめんたなか】滋賀ガイド



所在地   滋賀県東近江市五個荘金堂町

アクセス  公共交通機関 JR琵琶湖線「能登川駅」下車 バス 10 分 「ぷらざ三方よし」下車徒歩5分
             近江鉄道/本線「五箇荘駅」下車 徒歩 30 分
       車      名古屋方面より  名神彦根ICから約30分 
             京都方面より   名神竜王ICから約20分   国道8号線(交差点)北町屋から3分

お問合せ  東近江市観光物産課
        TEL:0748-24-1234

関連記事
[ 2012/07/12 22:45 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

五個荘に行った時は「めんめんたなか」さんは利用します。落ち着きますよね
先日、私の地元の新聞に歴ドル(歴史アイドル)の記事があり、「ブロガーによる歴史探訪情報発信」の事も 少し書いてありました。 
[ 2012/07/13 07:50 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

「めんめんたなか」さんは、手ごろなお値段で雰囲気もよくって入りやすいですね。。
大垣の新聞に、滋賀のこの企画が載っていたのですか?、それは意外です。
[ 2012/07/15 23:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2437-81430396