東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「蓮華寺」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【蓮華寺】

「青岸寺」からバスで10分弱。
浄土宗本山 八葉山 「蓮華寺」に到着です。

12071614.jpg

12071601.jpg

12071613.jpg

12071603.jpg

1300年前は、法隆寺と称していましたが、1276年落雷による焼失。
そのあと、法然上人の法曾孫が「八葉山蓮花寺」として開山しました。





 南北朝時代、足利尊氏の寝返りにあって鎌倉へ落ち延びる途中、京極道誉に阻まれて進退極まった北条仲時以下432人が自刃したのがこちらのお寺です。

12071617.jpg

12071618.jpg


お寺の裏手、小高い丘の上には、その時の犠牲者のお墓がずらりと並んでいます。
12071604.jpg

12071605.jpg

12071606.jpg
6歳~60歳までの犠牲者がこのように供養されている事に暖かい心を感じます。


さらにその時の犠牲者の名前を記した過去帳は固く閉ざされた金庫の中に保管されています。
12071620.jpg

その写しが、硝子ケースに展示されているのですが、これもまたなかなかの年月を感じさせてくれるものです。
12071619.jpg

こうして犠牲者の名を見ると、はるか昔、いにしえの事としか捉えられなかったのに、妙に現実味を感じ、思わず手を合わせてしまいます。





こちらはまた、長谷川伸の小説「瞼の母」の舞台として知られ、番場の忠太郎の故郷として、境内に忠太郎地蔵や碑が立てられています。
12071608.jpg

12071609.jpg

12071610.jpg



樹齢700年の巨木「一向杉」は開山一向上人が植えられた杉と言われています。
12071611.jpg

12071612.jpg





12071616.jpg

12071615.jpg


同じ滋賀でも、大津は湖北まで遠く、つい京都のお寺へと足が向いてしまうのですが、滋賀にも静かで落ち着くお寺がある事をいまさら知るのでした。。




蓮華寺さんのご好意で、拝観料300円を免除して頂きました。
ありがとうございました。




滋賀県観光情報 【蓮花寺】




所在地   滋賀県米原市番場511
アクセス  公共交通機関 JR琵琶湖線「米原駅」下車 車 5 分
      車      北陸自動車道米原ICから車で5分
      駐車場    普通車30台
拝観時間  8:30から17:00
拝観料   300円
お問合せ  米原観光協会
      TEL:0749-58-2227
      FAX:0749-58-1197


関連記事
[ 2012/07/21 14:09 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

ここと松尾寺へ行こうとしたのですが 
今回は行かずに青岸寺へ行ってしまいました
松尾寺の本堂が新しくなっていて ご開帳をしていたみたいです。
いやぁ 残念でした
次回 ココへ行く予定をしています
[ 2012/07/22 22:21 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

さすが、みえはるさんお寺に関してはとても詳しいですね。みえはるさんに担当して頂いた方がもっと素晴らしい記事がかけただろうになぁと思います。
私の場合、県内の大津市以外のお寺はアクセスが悪くって殆ど行ってないんですよ。
滋賀のお寺は京都のように混雑する事もなく静かだし、京都より落ち着きます。
[ 2012/07/23 09:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2447-5e06db7a