東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「成菩提院」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【成菩提院(じょうぼだいいん)】

醒井水の宿駅からバスで10分弱 成菩提院に到着です。

12071901.jpg

12071902.jpg

9世紀はじめ、最澄が開いた天台宗の寺院。
 寺歴は古く、東山道・中山道沿いの寺ということで、豊臣秀吉や織田信長が街道を往来する折に、ここを宿所としていました。

 見晴らしのいい田園地帯に、突然、山門があるという印象を受けますが、山門をくぐると、お寺に向かうんだ、という凜とした空気が流れています。

12071903.jpg



12071911.jpg

12071908.jpg

12071910.jpg


ご本尊は、私たちと同じ高さ、手を伸ばせば触れることが出来そうな位置にあります。
12071907.jpg


たくさんの寺宝が大切に保存されています。
12071904.jpg

こちらは、関ヶ原合戦で小早川軍に勝利した家康に献上した、ぼた餅をのせた。。というお盆。。
12071905.jpg

12071906.jpg

他にも多くの寺宝があるそうで、毎年秋に「寺宝展」が行われます。






12071909.jpg
また山門の中には竜が隠れていて、本物の竜となって飛び出して、村に大洪水を起こしたという伝説があるんだそうです。。



滋賀県観光情報 【成菩提院】



所在地   滋賀県米原市柏原
アクセス  公共交通機関 JR東海道本線「柏原駅」下車 徒歩 10 分
      駐車場    普通車5台
問い合わせ 成菩提院(円乗寺)
      TEL:0749-57-1109


関連記事
[ 2012/07/24 21:05 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2450-6f669bde