FC2ブログ







 木曽殿最後の地・膳所を訪ねて 「義仲寺」 (滋賀県大津市)

木曽殿最後の地・膳所を訪ねて

【義仲寺(ぎちゅうじ)】


「次は義仲寺 義仲寺 西武百貨店前です」
義仲寺と聞くと、バスに乗っている時に何度も聞いたそんなアナウンスを思い出してしまいます。
「義仲寺」は、大津の西武百貨店の近くにあります。 バス停案内で、そう言っているのですが、はて? いったいどこに?何年も疑問でした。 いつも西武百貨店へ行くためにそのバスに乗っていたので積極的にさがす必要もなかったのですが、それほどに 通称湖岸道路と呼ばれている滋賀県道102号大津湖岸線からは少し奥まったところにあります。


12072408.jpg

12072409.jpg


赤丸の所が義仲寺。
昭和38年には、湖岸にありました。
昭和55年の写真は現在とほぼ変わりありませんが、この変化は私が生まれてからの事で現実感があります。
琵琶湖総合開発、びわ湖大博覧会の時にどんどん埋め立てられ、その後 西武百貨店、マンション等が次々建設され、現在ではあの頃の姿が想像できなくなっています。


JR膳所駅から琵琶湖方向に伸びる通称竹下通、二差路の角にこんな石碑。

そのまま少し歩いて右に曲がった所に義仲寺があります。

12072402.jpg



12072404.jpg


12072403.jpg

義仲寺の名は、平家討伐の兵を挙げて都に入り、帰りに源頼朝軍に追われて粟津(あわづ)の地で壮烈な最期を遂げた木曽義仲(きそよしなか)(1154-84)をここに葬ったことに由来しています。近江守護であった佐々木六角が、室町時代末期に建立したといわれています


12072405.jpg



12072406.jpg

12072416.jpg
木曽義仲のお墓。



12072407.jpg


12072410.jpg
お部屋に入らせて頂いて、義仲寺についてのお話を聞かせて頂きました。

お部屋からは、雨に濡れるお庭の緑が綺麗に見えます。
こちら、句会などが行われることが多いのですが、どなたでもお借りする事が出来、「茶話会などにどうぞ。。」との事でした。
12072411.jpg


義仲寺の本堂「朝日堂」
義仲公 松尾芭蕉他三十一柱の位牌が安置されています。
12072412.jpg



また義仲寺は、松尾芭蕉のお墓のある場所としても有名です。

芭蕉が木曽義仲が眠る義仲寺に葬られた経緯は、生前芭蕉が死後木曽殿と塚をならべてと語ったことによるもので、芭蕉は源義経や義仲、斎藤別当実盛といった悲劇伝を残した武人や藤原実方などにとりわけ思いを寄せ、「おくのほそ道」の旅中、これらの人物にゆかりのある土地を訪れて句を残し、義仲については寿永2年(1183年)4月に平家軍との戦いで戦場と化した北陸・燧(ひうち)が城を眺め、次の句を詠んでいる。
「仲の寝覚めの山か月悲し」


12072419.jpg



「翁堂」
正面祭壇に芭蕉翁の坐像があります。
12072414.jpg





12072415.jpg


ここは雨が似合うお寺だなぁと思いました。


ブログ友達のdendoroubik さんが素晴らしい記事を書いておられます。
「木曽義仲の墓」
「近江の芭蕉句碑」


過去記事  「義仲寺」



滋賀県観光情報  【義仲寺】


所在地   滋賀県大津市馬場1-5-12
アクセス  公共交通機関 JR琵琶湖線「膳所駅」下車 徒歩 10 分
             京阪電鉄/石山坂本線「京阪膳所駅」下車 徒歩 10 分
      車      名神大津ICから5分
      駐車場    なし
料金    大人200円、中学生150円、小学生100円
拝観時間  3月から10月:9:00から17:00 11月から2月:9:00から16:00
定休日   月曜日(祝日除く)
お問合せ  義仲寺
      TEL:077-523-2811

関連記事
[ 2012/07/31 16:50 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

小学生のときに行ったことがあります

小学校6年生のとき、社会科(歴史)の授業で義仲寺の話が出て、同じクラスの友だち(女の子)2人と「行ってみようか?」という話になって出かけたことがあります。「歴女」というわけでもなく、どうしてそんな展開になったのか今となっては思い出せませんが、たぶん電車やバスに乗って友だちと出かけるということをしたかったのかな?と思います。日曜日に出かけましたが、非常に静かなお寺だな、ということを覚えています。

いつも思うことなのですが、滋賀県っていろいろ見どころがあったんだな・・・というのを離れてから強く感じるようになりました。どこの土地にもそういう所はあるはずなんですが、その場所にいると良さに気付かず過ぎてしまいます。また記事のアップ楽しみにしております。
[ 2012/08/01 20:48 ] [ 編集 ]

★れおさん

授業で習ったお寺に出かけてみるなんて、とても勉強熱心だったのですね。
小学校六年生でお寺におでかけ。。なんて渋いですよ。。
でも、友達同士で出かけるのに丁度良い距離で、行き先も心配ないし、いろんな面でいい勉強になったでしょうね。

離れてみてわかる良さ。。 何にでも当てはまりますね。

人間。。目の前のものに慣れてしまうのでしょうね。
[ 2012/08/03 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2455-c447f53a