木曽殿の最後の地・膳所を訪ねて 「膳所城下町・和田神社」

12072707.jpg

旧東海道に沿って膳所の城下町を歩きます。

響忍寺さんのすぐ近くにある酒屋さん。 なんだかおいしそうな。。。
12072705.jpg
12072706.jpg


12072708.jpg
昔は茅葺屋根だったのでしょうか?

12072710.jpg
ここも城下町らしい鋭角道路。。。



 このあたりで、自転車でよく走った道、見慣れた風景ですがこうして、ガイドして頂くと新しい発見と感動が次々押し寄せてきます。




「和田神社」
12072711.jpg


12072908.jpg




こちらの門は膳所藩の、藩校遵義堂表門と言われています。
12072712.jpg

12072713.jpg

12072714.jpg




12072715.jpg
境内にある銀杏の樹は高さ24m、樹齢600年から650年で、関ヶ原合戦で敗れ、捕らえられた石田三成を京都に護送中につないだという伝説があります。

この近くのビルでお煎茶のお稽古をしていて、15年間毎週金曜日、この銀杏の木を見下ろしていたものです。。



12072716.jpg


和田神社公式HP

滋賀県観光情報 【和田神社】


所在地   滋賀県大津市大津市木下町7-13
アクセス  公共交通機関 京阪電鉄/石山坂本線「膳所本町駅」下車 徒歩 10 分
      駐車場 普通車6台
お問合せ  大津駅観光案内所
      TEL:077-522-3830


関連記事
[ 2012/08/04 21:06 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2459-d3590c2a