木曽殿の最後の地・膳所を訪ねて 「縁心寺・大手門跡・膳所城跡」 (滋賀県大津市)

膳所城下町の細い道路を歩いていると、民家の間にある、さりげなく小さなお寺や、神社に出会いますが、その殆どが膳所城に関係しているものです。。
いかに規模の大きな城下町だったかを思い知ります

12072902.jpg

こちら縁心寺は、膳所藩主本多家の菩提寺です。

大津歴史博物館 【縁心寺】



12072903.jpg

しばらく歩くと、「中大手門跡」

12072904.jpg
上の写真右下あたりに「中大手門跡」がありますが、正面が膳所城跡、その反対側に膳所神社。クロスして旧東海道が通っていて、重要な位置であったことがわかります。


12072905.jpg





12072906.jpg
みなさん、これが天守閣、もしくは復元したものかと思われるようですが、これは「膳所市民センター」という市の施設。20年位前に出来たように記憶しています。。 ちょっと紛らわしくて一緒に探訪したみなさんに申し訳ない気分でした。





そして「膳所城跡公園」
12072909.jpg

琵琶湖に突き出た土地に築かれた水城であり、日本三大湖城の一つに数えられ、また大津城、坂本城、瀬田城と並ぶ「琵琶湖の浮城」の一つである。陸続きの部分に三の丸を配し、二の丸・北の丸・本丸が琵琶湖に突出する梯郭式の縄張りであった。本丸には4重4階の天守が上げられ、水面に映える姿は里謡に「瀬田の唐橋からねぎぼし、水に浮かぶは膳所の城」と謡われていた。

12072907.jpg
「うわっ。。立派な門が残っているじゃない♪」と言いたいところですが、これも20年位前に出来ました

12072910.jpg

12072912.jpg
「綺麗な石垣が。。」と言いたいところですが、これも後で整備されたもの。

これらのどれもが20年位前に整備されたものでしょう。
それ以前は何もない空地のような公園だったと記憶していますが、その頃はまだ遺構があちこちに残っていたのでかもしれません。。

現在残っているのは上の写真琵琶湖岸にころがっている石。

12072911.jpg
「天守閣跡」の石碑。。

ちよっと寂しく申し訳ない「城跡公園」です。

それでもその名残の城下町の街並みと、あちこちの神社に移築された「門」 これは貴重なものですし、今後も大切に残って欲しいと思います。









膳所公園の片隅にたくさんのお地蔵様が祀られています
12072915.jpg

12072913.jpg
12072914.jpg

お城の礎石して使われてしまっていたお地蔵様を、昭和38年に有志の方により祠に祀られる事となったのだそうです。
ほとんど残っていない膳所城跡公園にある、これらこそが人の温かい心に触れる素晴らしい遺構だと思います。







膳所公園は、お花見の名所です。
今年の春も行きました。
桜満開の膳所公園風景をご覧くださいませ。  → 「大津の桜 膳所公園」





滋賀県観光情報 【膳所城跡公園】
大津歴史博物館 【膳所城跡公園】


所在地   滋賀県大津市本丸町7
アクセス  公共交通機関  京阪電鉄/石山坂本線「膳所本町駅」下車 徒歩 7 分
              JR琵琶湖線「大津駅」下車 バス 15 分 膳所公園
       車       普通車10台
       お問合せ    大津駅観光案内所
               TEL:077-522-3830

関連記事
[ 2012/08/05 20:35 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2461-af326b50