木曽殿の最後の地・膳所を訪ねて  「膳所神社」 (滋賀県大津市)

木曽殿の最後の地・膳所を訪ねて

【膳所神社】

12073003.jpg


12073002.jpg


祭神は豊受比売命で、奈良時代の創祀と伝わっています。
中世には、諸武将の信仰が厚く、社殿には、豊臣秀吉や徳川家康が神器を奉納したという記録が残っています。






 膳所城からまっすぐ西へ2~3分の距離にあるこちらの神社には、膳所城の門が数多く移築されています



「本丸大手門」
12073004.jpg

12073005.jpg

12073006.jpg

12073007.jpg

膳所神社表門は、膳所城本丸大手門で重要文化財に指定されています。





「城門」
12073008.jpg

12073010.jpg

12073009.jpg
膳所城北門です。





「城門」
12073012.jpg


膳所城取り壊しから100年以上を経た今もこうして残されているのは、「移築」のおかげでしょうし、神社の門として存在している事で、今後も残されるでしょう。。








滋賀県観光情報  【膳所神社】
大津のかんきょう宝箱 【膳所神社】



所在地   滋賀県大津市膳所一丁目14-14
アクセス  公共交通機関 京阪電鉄/石山坂本線「膳所本町駅」下車 徒歩 1 分
      車 名神高速道路大津ICから約15分
その他   駐車場なし
お問合せ  大津駅観光案内所
      TEL:077-522-3830



関連記事
[ 2012/08/06 21:33 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2462-aad4b5fa