木曽殿の最後の地・膳所を訪ねて 「城下町の土塀・篠津神社」  (滋賀県大津市)

12073101.jpg
「膳所の城下町の風情を残しているのは、今ではこのあたりだけです」
この土塀は、100年以上続くもの。。

実は、この土塀の続くお宅二軒は知り合いのお宅です。お煎茶を習っていたのは公共施設でしたが先生のお宅がこちらでしたので、年に何度もお稽古、初煎会、お茶会にお伺いしていました。

12073102.jpg

12073103.jpg

お庭を眺めながらのお茶会は、とてもいい時間でした。
それはそれは、趣のある広いお宅でした。
通い始めたのは17.8年前。あの頃は、土塀もあちこちにあったのに随分と町の風景も変わりました。
多くのお宅が、建替えられてしまいました。。
せめて、先生のお宅だけは、いつまでも残っていて欲しいものです。




12073104.jpg
「近江輿地志略」の著者寒川辰清邸跡
参考 → 県指定有形文化財書跡・典籍・古文書の部


12073105.jpg
旧東海道から少し外れて歩きます。







「篠津神社」

12073109.jpg

12073106.jpg

12073110.jpg
祭神は素盞鳴命


こちらの長門は膳所城「北大手門」
重要文化財です。

12073107.jpg

12073108.jpg

堂々とした本瓦葺の高麗門で、当時の膳所城の姿が目に浮かぶようです。





滋賀県観光情報 【篠津神社】
大津歴史博物館 【篠津神社表門】








所在地   滋賀県大津市中圧1-14-24
アクセス  公共交通機関 京阪電鉄/石山坂本線「中ノ圧駅」下車 徒歩 5 分
      車      名神大津ICから約15分
      駐車場    無し
お問合せ  大津駅観光案内所
      TEL:077-522-3830
関連記事
[ 2012/08/07 21:59 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2463-9c69994a