FC2ブログ







木曽殿の最後の地・膳所を訪ねて 「今井兼平の墓」 (滋賀県大津市)

木曽殿の最後の地・膳所を訪ねて

【今井兼平の墓】


 旧東海道 近江八景のひとつ「粟津の晴嵐」
膳所から粟津までの琵琶湖岸に松並木がありました。今もかすかにその面影を残しているのがこのあたりです。
12073501.jpg




「今井兼平の墓」はその少し先を奥に入った所にあります。


今井兼平は、木曽義仲の家臣で、木曽義仲が戦い破れ悲壮な最期を遂げたと知ると、自ら刀を口に逆立てて馬から飛び降り自害しました。

江戸時代になって、兼平を尊敬した膳所(ぜぜ)藩主本多俊次(ほんだとしつぐ)が墓を建立したと伝えられています

12073502.jpg




現在のお墓は、今井兼平の末裔、有志の方々によって管理されていて、多くの碑や末裔のお墓等があり、足の踏み場もないほどになっていますが、兼平氏のお墓は一番奥にあります。

12073505.jpg


12073506.jpg



滋賀県観光情報 【今井兼平の墓】

大津歴史博物館 【今井兼平の墓】



所在地   滋賀県大津市晴嵐2-4-16
アクセス  JR琵琶湖線「石山駅」下車 徒歩 3 分
お問合せ  石山駅観光案内所
      TEL:077-534-0706



関連記事
[ 2012/08/10 23:01 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2468-ced3338d