入江の傾斜地にへばりつく漁村「鎧の町」 (兵庫県美方郡香美町) 

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



【- 鎧駅 - 餘部駅 - 久谷駅 - 浜坂駅 - 諸寄駅 - 居組駅 - 東浜駅 - 岩美駅 -】

12101424.jpg
「鎧駅」 海側ホームに沿うように、畑があり、この駅が地元の人々の生活に溶け込んでいる事を感じます。
さらに、その先に海に降りていく道がありました。


12101403.jpg


12101404.jpg

12101405.jpg
このコンクリートの水路のようなものは? これは「魚類運搬車軌道」。
1952年(昭和27年)頃完成。鎧漁港に水揚げされた魚介類を、国鉄鎧駅に隣接する荷さばき場へ運び上げるための軌道です。

これについて、こちらに詳しく書かれたいい記事がありました。
→ 魚類運搬車軌道跡 駅へと上った海の幸 (神戸新聞 2005年9月8日)




12101407.jpg

12101408.jpg

12101414.jpg

12101409.jpg

12101423.jpg



急斜面を海を見下ろしながら降りて行きます。




そこは、もう海。。
ん。。でもどこが公道、公地なのかがわからず、ちよっと これ以上進むのを躊躇してしまう。
でも、多分 この地の人々に公道も公地もない、この集落すべてが人々の生活空間。

12101411.jpg

12101412.jpg


12101410.jpg


12101413.jpg

12101417.jpg

12101421.jpg


 もっと見上げた写真を撮れば良かったなぁ。。もっと迫力ある写真が撮りたかったなぁ。。と思うけれど、よそ者の私などが、この町に入る事は申し訳ないような。。そんな気がしたのでした。。


 小さな入江に、へばりつくようにある漁村。。。

 鎧駅のホーム下にはそんな町がありました。




★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX ★

関連記事
[ 2012/11/02 20:24 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2510-f9482a61