FC2ブログ







山陰本線 「居組駅」 (兵庫県美方郡新温泉町) 

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



【- 鎧駅 - 餘部駅 - 久谷駅 - 浜坂駅 - 諸寄駅 - 居組駅 - 東浜駅 - 岩美駅 -】

過去記事 → 「居組駅」

2006年8月餘部駅を訪れた時に、ここ「居組駅」でも下車しました。
四方を山に囲まれた駅。 蝉の声だけが、響いていた。。

春先、車窓から見た居組駅には、雪が積もっていました。




「再訪」

12111115.jpg




12111101.jpg
兵庫県の山陰本線の最西端の駅。 赤い気動車が吸い込まれようとしているトンネルは県境。


12111117.jpg


12111116.jpg
閉ざされた切符売場。これだけの広さがあるのは、荷物受をしていたのでしょうか? 人里離れた場所にある駅でも人々にとっては貴重な駅だったはずです。


121111113.jpg
前回通ることの出来た跨線橋は立入禁止になっていました。
12111114.jpg


12111119.jpg

かなり年月を経た駅舎だと思うのですが、いつ来ても綺麗に掃除が行き届いています。



 山の中にあるように感じる駅ですが、地図で見ると海はそんなに遠くない。居組駅について書いておられるブログ記事を見ても集落までは600メートル800メートルと書かれています。





12111102.jpg
「この道はどこへ行くのだろう?」以前訪れた時に気になっていた道。果てしなく山奥に入っていくような気がしたけれど、地図で確認しているから今日は大丈夫。

5分6分 下り坂ではあるけれど、開けてくる様子もなく不安になっていると、やっと自動車道が見えてきました。

12111103.jpg
「東浜居組道路」


さらに進むと小さな川。民家が見えてきました。
12111104.jpg



うわっ。。いい雰囲気の民家が見えて来ました。
鎧駅あたりから、板張壁の家は多く見かけますが、ここ朱の瓦屋根がアクセントとなり重厚な感じに見えます。
12111105.jpg

12111106.jpg

 

12111107.jpg
あの、橋の先は海!!。。  
民家も、お店も何もない山の中のように思えた居組駅から少し歩くと、広がりのある景色が見えるのは意外。
ここはやっぱり、海沿の町なんだ。 山が迫る海沿いの町。鎧駅だって、餘部駅もそうだった。


でも、残念、広がる海まで行く時間がない。引き返さないと電車に間に合わない。時間配分を間違った。
ここまで来て、残念。
パスでどこかの駅に戻る事ができるかと思ったけれど、バスも本数が少ない。


12111108.jpg

12111109.jpg
左手が、海岸線を走る道なんでしょう。
角にあるのは郵便局。
12111110.jpg


来た道は再び山の中。
12111111.jpg

12111112.jpg

居組駅の屋根が見えてきました。


★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX ★

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2522-66d46894