「写真喫茶 ペンションすまいる」 父を感じて (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>

12111802.jpg

12111801.jpg


「写真喫茶ペンションすまいる」の太田さんは、大阪在住だったお方で、鳥取砂丘に魅せられ、移住し砂丘の写真家をしながら喫茶店とペンションを営んでおられます。
ペンションの一室には砂丘の写真が展示されていて、各客室、喫茶店にも太田さんの写真集がたくさん置かれていて自由に見せて頂けます。。



12111804.jpg

12111803.jpg




12111808.jpg

砂丘から車で5分ほどの距離にあるかわいい喫茶店&ペンションですが、近隣には梨園がたくさんあり、梨農家の方々が早朝からモーニングをべに来られる事が多く、いつも忙しくされているようでした。
それでも毎日砂丘を訪れ、シャッターチャンスを狙う。 接客中の時、虹が出てやきもきした事があるよ。。とも話されていました。


好きな写真とともに生きておられる人を見ると、やはり父と重なってしまいます。
休みのたび、撮影会に出て行き 市展・県展で賞を取り、写真屋さんを開きたいと店舗物件まで見つけてきた父、私を写真学校に入れて一緒にお店をするんだと話していた父。。
結局 親戚家族の反対と資金不足の為、夢かなうことなく逝ってしまった父。。
父も太田さんのような人生を送ることが出来たら幸せだったろうなぁ。。。
父が現像、焼付けを自宅でやっていた話、カメラからフィルムを出すとき押入れに入っていた話。。
カラーフィルムの現像はエフをつけてどこかに送っていたんですよ。。。
父はデジカメが嫌いだったんですよ。。とか。。
父の思い出話を黙って聞いてくださいました。
話し出すとキリがなく。。。。  このペンションを選んだのは 何かの御縁かと思ってみたりしました。。





お部屋はとてもかわいくって。
12111806.jpg


部屋で落ち着いた頃に、果物とお菓子を持ってきてくださいました。
12111807.jpg

は喫茶店の奥で太田さんとお話しながら頂きました。
12111805.jpg

ペンションに女性好みの雰囲気を感じるのは奥様のおかげでしょう。

サラリーマンの妻であった奥様が、ご主人の意志に沿い、鳥取に移住。ご主人と一緒にペンション・喫茶店を切り盛り。ご主人に対する愛情を感じます。


関西人が鳥取の地で、幸せに暮らして折られる様子、とても嬉しくなりました。



「写真喫茶ペンションすまいる」


★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX ★

関連記事
[ 2012/11/22 10:26 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/21 12:58 ] [ 編集 ]

鍵コメントくださった方へ。

鍵コメント様。
電話番号、メールアドレスを明記してくださっているのですが、文字化けで内容が読み取れません。
申し訳ありません。。
今一度コメント頂けますでしょうか?
[ 2016/10/21 17:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2529-8cebeee5