山陰海岸ボンネットバスの旅 (鳥取県)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


12112201.jpg
 車体を傾けてやってきました。
私の待っていたボンネットバス。
わざわざ仕事休みの取り難い土曜日をこの旅の日程に盛り込んだのは、このバスの運転日に合わしたからです。
鳥取砂丘で余裕がありすぎる程時間を取ったのは、夕陽朝陽を見たかったのと、このバスに乗りたかったからです。
ひょこひょこと、近寄ってくる姿がなんともかわいらしい。。


12112210.jpg



12112204.jpg

12112211.jpg


12112216.jpg



昭和40年12月製造。
いすゞBXD30(富士重工製)



12112207.jpg

12112206.jpg

12112208.jpg

ライト、ミラー、ウィンドウ どの部分もしっかりと自己主張している。
しっかりとその役目を果たそうとしている。そんないじらしさを感じます。
昭和のバスはひたすら一生懸命だった。。




後部ボディのまんまるっこさが、いい。
12112209.jpg

そのまんまるっこさが、車内でも感じられる。柔らかい時代だったんだなぁ。。
12112103_20121122153829.jpg




方向指示器はライトの点滅ではなく、ヒョコッと、指示器が出てくるんです。

12112213.jpg

12112214.jpg







 幼い頃、既にボンネットバスは珍しくなっていたのにおばあちゃんちに行くバスはボンネットバス。駅を降りてボンネットバスをさがす時のわくわくした気持ち。。
ボンネットバスは、楽しいおばあちゃんちへの夢とつながります。



12113114.jpg





「浦富海岸・鳥取砂丘観光周遊ボンネットバス」
「岩美町ボンネットバス情報」


★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX ★

関連記事
[ 2012/11/25 15:11 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(6)

懐かしいバス

ボンネトバスを見ただけで、良き時代にタイムスリップする感じがします。
方向指示機も機械式で、人間的です。
窓もしっかりと雨や砂へのシールがされていますね。
不格好だけど、愛嬌があり、自然に合ってますね。
このバスの運行日を調べていかれたのですか?
[ 2012/11/26 10:53 ] [ 編集 ]

★imasanさん

imasanさんの時代は、ボンネットバスが主流だったのでしょうか?
私は、祖母宅へのバスだけがボンネットで、「おばあちゃんちへ行く」と言うわくわくした気持ちと重なり、嬉しくなります。
 祖母宅は千町公民館から、奥に少し入っていくのですが、ボンネットバスは千丈川沿を走っていました。当時は今よりさらに狭い道で、幼い頃は舗装もされてなかったような記憶があります。(結婚するまでは浜大津の近くに住んでいました。)
そんな道をそんな頃からバスが走っていた。。不思議な気がします。
「千町バス」と呼ばれていたそのバス1990年代の始めまで走っていました。
ただ、ボンネットバスはさすがに昭和40年代には消えていました。


 鳥取県から送られていた、たくさんのパンフレットの中に「ボンネットバスの旅」というものを見つけ、運行日に合わせてプランを練りました。。
おかげで、珍しいバスに乗る事が出来ました。
[ 2012/11/26 13:41 ] [ 編集 ]

ボンネットバス

レトロに作ったものでなくほんとに古い車体なんですね!
こないだ鞆の浦でも走っていました。整備すればまだまだ使えるんですね~
これの運行に合わせて観光客はスケジュールを組むぐらいですから、
どんどん活用されればいいですね!
[ 2012/11/26 21:44 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん

ちゃんと整備して、塗装すればこんなに見事に綺麗になります。レトロに作ったものと見違えてしまいます。。
建物でも、乗り物でもなんでも大切にしないといけませんね。
何をも愛情こめて長く使わないと。。
「鳥取」が目的ではなく「このバス」が目的で遠くから来られる人もおられるそうです。
[ 2012/11/27 21:41 ] [ 編集 ]

いいですねボンネットバス。
また色がいい!
しかしバスの型式まで書いて
おられるのは調べられたのですか?
もしかしてバスの方も興味がおありかと・・(笑)
(ちなみに私はバス、好きですw)
彦根でも週末にボンネットバスが
走ってますよ。
[ 2012/11/29 11:39 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

懐かしいものは好きです♪
バスの車体そのものを特別追っかけるほど好きではありませんが、バス旅も好きです。
青春18切符のようにお得なフリー切符があれば、長距離バスに揺られて移動したいです。勿論、高速バスじゃなく、ローカルバス。 田圃の中や、海岸線、山の中 けだるさを感じながらぼんやり移動したいなぁ。

ちなみにこの型式が、営業用として最後まで使われていたのは江若バスだと書かれているサイトもありました。
江若バスのボンネットには乗った事ありませんでしたが、そういえば、浜大津の停留所ではみかけていたような気がします。
[ 2012/11/29 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2533-7bbab9b0