FC2ブログ







鳥取土産「砂たまご」 (鳥取県)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



12113206.jpg

 お土産って、全国共通のようなものが多く残念なのですが、鳥取しかにない これ!!ってお土産が「砂たまご」


 鳥取の昔ながらの放し飼いの鶏から産まれた卵を、地元鳥取の因州和紙でつつみ、250度の高温で25分間じっくりと焼き蒸して作られています。



12113207.jpg


12113205.jpg


12113204.jpg




蓋をあけてみると、卵を包んだ因州和紙は少し焦げ目がついていて。。香ばしいかおりが漂ってきます。

12113208.jpg
12113209.jpg

そう~と出してみると、赤たまご。
 12113210.jpg
シミは、たまごにもともとついていたものなのか、製造工程でついたものなのかわかりませんが手作り感があって、欲をそそります。


12113211.jpg
厚めの皮を剥くと、たまごにも焦げ目がついていました。

12113212.jpg
黄身は濃い目。感は、白身コリコリ 黄身ホクホク。
燻製のような感じがするのは、「焼き蒸し」という製造方法のおかげでしょうか?

「砂丘の砂で焼き蒸した砂たまご」 これは、砂丘のお土産としてユニークで最高だと思います。
(有)ふくべむら特産品本舗



12113203.jpg
日頃お世話になっている方へのお土産。

自宅用は「砂たまご」と、浦富海岸遊覧船乗り場で買った「スルメ」
焼いたらクルクルっと巻いてしまったけど、串を打って焼くのがいいでしょう。
田後の漁村で頂いたような肉厚のスルメは柔らかくっておいしかったです。
12113201.jpg

12113202.jpg

12113216.jpg








こちらは、一日目の夕。鳥取駅で買ってきました。
12113213.jpg

12113214.jpg

12113215.jpg
季節を問わずにカニを味わえる事は、嬉しいことです。。



★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX ★


関連記事
[ 2012/12/05 20:44 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

砂たまご

へぇ~、そんなのがあるんですね、おいしそう。
250度ってかなりの高温ですね、砂で圧力がかかっているから爆発しないんでしょうか。
私も鳥取行ったら買ってみよ。

梨のカゴが懐かしい~!!
[ 2012/12/06 13:27 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん

あ、「250度でも爆発しないのは、砂の圧力がかかってるから。。」なんて難しい事は何も考えませんでした。。 さすがぷにょさんです。
でも これ燻製のような感じがして歯ごたえがあっておいしかったですよ。

梨は時期的には少しもう遅かったようです。箱でも配送してくださるのですが、そんなに食べる人もいないし籠にしました。
[ 2012/12/06 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2543-a0728241