山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーをふりかえって (兵庫県 鳥取県)

 山陰海岸ジオパークを旅したのは10月18日~10月20日。日中は薄手の長袖一枚でちょうどいい季節だったのに、時は12月。年の瀬。紅葉の季節も過ぎ冬になりました。

旅記事は46件にも渡ってしまいました。
たった三日間の旅 何をそんなに書くことがあるの?と言われそうですが、私としては三日間の旅で見たもの、感じた事のすべてを写真と言葉により記録したという満足感があります。
山陰を旅しようとする人の、ほんの一件でもほんの一行でもが参考になれば、とても嬉しいなぁと思っています。

「ジオパーク」と言いますが、観光地というより、人々がその景観の中で一生懸命生活している場所なんだと感じました。小さな漁村をたくさん見ました。 日常的にイカ干し風景があるのならそれは「生活」です。威勢のいい競りも生活です。  景観の中の生活をたくさん見せて頂きました。





ブログ記事を書きながら、次々浮かんだ反省点。

写真はもっと丁寧に撮るべきです。露出、ピント、構図 どれもがひどいものでした。
感じたものを素直に表現するためには、恐れずに近寄ること、緊張感を持つ事。
人の目、人の口を恐れてはいけません。
感じたものが、写真に撮れてない悔しさを何度も感じました。

時間を大切に。
見終えたのに同じ場所に30分も1時間も滞在している事が何度もありました。
いくら交通の便がよくない地方だと言っても、30分も前からバス停・駅で待つことはないんです。
無駄に過ごした時間がたくさんありました。
鳥取砂丘で砂丘会館からのリフトにのればよかった。岩美駅から岩井温泉までタクシーで往復すれば良かった。。。



私の旅スタイルの反省点盛りだくさん。
今度は、もっともっといい旅にしましょう。


旅中、親切な言葉をくださったみなさんありがとうございます。。

鳥取砂丘まで車を飛ばしてくださった、「ペンションすまいる」の太田憲治さんどうもありがとうございました。

12113301.jpg


★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX ★


関連記事
[ 2012/12/06 14:03 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(4)

No title

写真は難しいですね。
私も一眼レフを持つようになって1年半、今度新しいボディを買うのですが、まだまだだと感じてます。
構図は、たくさん撮っていかないと上達しない気がしますし・・・。
[ 2012/12/08 11:36 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

たびたびコメントありがとうございます♪
一眼レフですか。。 私も使っていた事あったのですが、かさばるのと重いのと。。操作が難しいのとでコンパクトデジカメに戻りました。
今年の春に故障して買い換えたのですが、どうも綺麗に撮れなくって、故障したカメラを修理して使おうかと思ったりしています。
構図は人の写真を見るのもいいんでしょうが、どうしても真似っこになってしまいます。
迫力のある写真を撮りたいです。
[ 2012/12/09 21:28 ] [ 編集 ]

No title

確かに、一眼レフは女性にはちょっと重たいですよねぇ。入門機でもレンズ込みだと700gくらいしちゃいますし。
カメラは、店頭でいじってから選ぶのがよいのではないでしょうか。最近ではミラーレス一眼なんてのも出てますし、選択肢は広がってると思いますよ。
[ 2012/12/10 23:38 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

karesansuiさん 承認、コメントレスが遅くなってしまってごめんなさいね。
ミラーレスってどうなんでしょうねぇ? 興味あるところです♪
ただ、最近出かける事が極端に少なくなってしまって。。 デジカメの出番も少なくなりつつあります。。
[ 2012/12/21 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2545-46110a73