JR西日本東海道本線 「膳所駅」 (滋賀県大津市)

13010506.jpg

JR膳所駅

後付で駅舎の周りに屋根をつけたような感じになっていて、残念ながら駅舎の形が見えません。
何時の頃からこんな風になったのか、近所に住みながら 膳所を訪れる時は京阪電車を利用していたので気が付きませんでした。



13010501.jpg
JR膳所駅から京阪膳所駅を見下ろす事が出来ます、画像 JR膳所駅のホームから見えた、停車中の京阪電車。







130.jpg

13010509.jpg
 こちらは、京阪電車膳所駅のホームから、JR膳所駅を見上げた画像です。




JRと京阪電車の接続駅。
13010507.jpg
左がJR膳所駅 右が京阪膳所駅への通路。




13010508.jpg
右奥がJR膳所駅です。


膳所駅周辺には、学校やショッピングセンターが多く人通りが多いのですが、道路は狭く、滋賀らしくない、雑然とした感じの駅前です。
膳所駅に車を乗り入れるのも大変です。





駅舎とホームが地下通路で結ばれているという事にも最近気づきました。

13010503.jpg

13010504.jpg

1310505.jpg



駅の西側は国道が走っています。
20年位前でしょうか、国道への跨線橋が駅 駅舎とは少し離れた位置にできました。

13010502.jpg


車が国道へと抜ける跨線橋もいかにもあとづけしたという感じの一見強度のないものが、35年以上前からあります。




実はこの「膳所駅」の記事は何度も書こうと試みたのですが、画像・文章ともにどうもすっきりと仕上がりません。
その原因は、いかにも、後付後付されていった構造にあるのでしょう。。


それもそのはず、膳所駅は明治13(1880)年7月開業、滋賀県で最初の国鉄の駅なのです。
その後、さまざま変遷をたどり現在の形へとなりましたが、県下で最初の駅、新快速の停車しない駅などの理由で周辺では一番整備が遅れてしまったと言えましょう。。

膳所駅は橋上駅化の計画があります。
木造駅舎、古い駅舎好きの私ですが、もはや駅の外観がわからなくなってしまっている事や、利用客数に対して、雑然としすぎている膳所駅は、早く整備されるべきだろうと思います。



こちらにとてもわかりやすい記事があります。
→ 「ときめき坂」若者人気 JR東海道本線膳所駅・京阪電車石山坂本線膳所駅">「ときめき坂」若者人気 JR東海道本線膳所駅・京阪電車石山坂本線膳所駅
関連記事

東海道浜大津線

 大昔ですが東海道は膳所から浜大津まで汽車がはしってたんです。浜大津から汽船で長浜へ。

 米原まで汽車が通ったあとで、浜大津まで汽車はありました、貨物だけです。
 膳所は昔貨物の駅でした、ですから広いんです。今の京阪昔は大津電車というてましたが、浜大津から膳所まで、そこをかりてつくりました。

 江岩鉄道はいちにちに2本ほど膳所にいってました。

京阪と段差があるところがそうです。線路は3本もありました。よーく覚えています。

そこに信号があって貨物列車で大事故をしたことおぼえています。

湖西線ができたときは膳所かなとおもいましたが、山科でした。京都から来ても方向がかわるから山科になったんですね。

 懐かしいです、ありがとうございました。


[ 2013/01/23 23:44 ] [ 編集 ]

★そぱ打ちおじさん

昔 国鉄は現在の浜大津駅~長浜までは船でつながっていました。
当時「浜大津駅」を「大津駅」といいましたが、勾配などの関係で直接「大津駅」(現浜大津駅)に進む事ができずにまず膳所駅まで進み、そこからスイッチバックして支線を通り「大津駅」(現浜大津駅)まで進んでいた。その支線は現在の京阪電車の浜大津~京阪膳所駅である。。
この事を理解して文章にするのの難しい事(笑) 自分の文章能力のなさが、嫌になりましたよ。
「膳所駅」の記事は再度挑戦しないといけないなぁと思っています。

膳所駅での事故 私も記憶にあるなぁと思ったら昭和43年6月の事だったようです。子供心に大変な事故だと感じました。

江若鉄道が膳所まで走っていた記憶は全くありません。
ウィキペディアによると昭和22年から昭和40年とありますが、まだ小さかったし、浜大津駅は日常的じゃなかったためでしょう 残念です。
江若鉄道についての記憶は家を出たところから江若鉄道の三井寺下駅が見えて電車がいっぱい停まっていたこととか。伊庭善のところの踏切には踏切番のおじさんがいたこととか。。
江若鉄道に一度も乗車しなかった事が残念。。廃線になるのなら 一度位乗せてくれても良かったのに。。

江若鉄道は廃線になってからもかなり長い間 線路が残っていましたね。
皇子山中学まではレールの上を平均台のように楽しみながら通学しました。
京阪電車浜大津駅の琵琶湖側には、いつまでも線路が残っていた。。。 あれが江若鉄道の留置線だったのかもしれません。。

手が届きそうで届かない江若鉄道が なんかとってももどかしいです。

と・・・ なんだか江若鉄道の話になってしまいました
[ 2013/01/24 12:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2561-9ac440cf