「石坂線がつなぐ、大津のまちの物語」

 2月のはじめ、ふと、浜大津にある「三井寺力餅」さんに立ち寄った時、頂いた一枚の案内チラシ。




「石坂線がつなぐ、大津のまちの物語」
NHK大津放送局で2回放送された NHKショートドラマ「石坂線物語」の上映会と講演会。
生まれ育った、京阪電車石坂線沿線風景がきれいに生かされている「石坂線物語」は何度見てもいい。
こういう催しには 無理やり万障繰り合わせてしまいます(笑)


10071501.jpg
場所は京阪電車石坂線浜大津駅近く、昭和9年建築の旧大津公会堂。

13020301.jpg




第一作目の「華の火」
30分に満たない作品なのに、大きな感動を与えてくれます。
心温まる作品です。
第二作目 「豆腐の味」
こちらは、私自身の最寄り駅だった場所とその周りが使われているので親近感がわきます。ドラマにするとこんな風景になるんだ。。と

やはり、映画館のように日常の生活感から離れて集中して見る。。のはいいものです。


京阪電車さんの制作苦労話も貴重でした。


大津歴史博物館長樋爪さんの大津百町のお話も非常にピンポイントで うんうん、、うんうん。。と頷いてしまいました。。



13020302.jpg

石坂線物語制作統括の石沢さんとは、石沢さんが高校生の時~NHKに入社されてしばらくされてからの間、ご縁がありました。
あと、この日、お話してくださった一人の方は従兄弟の奥様だったりと。。

場所だけでなく、人間的にもつながりある方々が多く、とても落ち着いた時間を過ごさせて頂きました。




第三作は3月中旬 放送ということで、楽しみです。



たけひろさんが、詳しくブログ記事を書かれています → 石坂線がつなぐ大津のまちの物語 NHK石坂線物語上映会とと講演会


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2576-aba37b77