FC2ブログ







大津の洋館付き住宅群 (滋賀県大津市)

 生まれ育った場所、子供の心に映っていた風景。

大人になり、興味が変わった目で角度を変えて見てみると意外な発見があるのです。


13020501.jpg

 そう、確かにあの頃から「門」はあった。「門」はあったけれどその奥に何があるかとか、なんのための「門」かなんて考えた事もありませんでした。


13020502_20130222213150.jpg

 こんな風に、普通に道路に馴染んで、その奥に見えているものも、普通の住宅なんです。
子供が気にとめる筈もないですが、 今 見て 「ん? 何の門だろう?」
とふと思いました。



 門の奥へと暫らく歩くと、「洋館付き住宅」と呼ばれるものが何棟かありました。

13020504.jpg

13020505.jpg

13020506.jpg

13020507.jpg


13020508.jpg

13020509.jpg


13020510.jpg





 特別凝った洋館ではありませんが、各家とも同じような形状で門と塀があります。

 通りに面した門の奥に広がるこの、住宅は何だったのでしょう? 以前は同じような住宅がもっと建ち並んでいたと思われます。

 

 このあたりには進駐軍がいたそうで、昭和40年位までその名残がありました。
 そんな関係での、住宅でしょうか?

 


 不思議な一角です。


関連記事
[ 2013/02/22 21:45 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

大門通

 ここは三井寺の大門があるからそのな前ですね。
私はここを毎日中学校に通ってました。
門柱がありましたね、ここは南別所という地名でした。
ここの洋館は江若鉄道(近くにありました)の社宅だとおもっていましたが、違うようです。なんか銀行の社宅見たい感じでしたね。
 ここに衆議院の山下元利の家がありました、でも東京にも家があってほとんど住んでなかったようです。
 でもこの辺の方々は頭良かったですよ。同級生が一人おりました、でも病もちでした。

 当時はお金もちは病があって、私みたいに貧乏は病気知らずでした。今と一緒で、食べるものがちがったんですね。

 でも今は病気の人多いですね。世の中変わってきてるんですわ。
[ 2013/02/23 12:02 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

 小学校の時、同じ町内の人はこの前を通学路にしていましたが、両親は疎水沿の道の方が近いと。。町内の人とは違う道を選びました。だから。。町内の友達が少なかったんです。
ここは、小学校5.6年の時、ソロバンを習いに行く時に通っていました。今になって「そういや何の門だったんだろ?」って感じです。
銀行の社宅ですか。。

高校生の時、山下元利氏の家の前を通って通学していました。
ある日、黒塗りの車が停まって、山下元利氏が車に乗り込む所を見ました。。
うわぁ~~って感じでした。。

このあたりには、同級生居なかったです。
頭が良かったのは、警察官舎、公務員宿舎の転校生でした。
畳屋さんの子も。。お寿司屋さんの子。頭良かったなぁ。
長等学区は商店の子 多かったですね。
[ 2013/02/23 22:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2578-4d808d17