江若鉄道「三井寺下駅」 (大津市)

 幼い頃の思い出を、くっきりと見るのが好きです。
決して懐古主義ではないつもりなのに、幼い頃の景色を求めるのは、その幼い頃が幸せだったからでしょう。

 かなり小さい頃からの記憶があるのは、大津百町の写真を多く撮られている谷本勇氏とともに写真撮影活動をしていた父が、折にふれ写真を撮ってくれ、それをきちんとアルバムに整理していてくれたおかげでもあります。
小さい頃の思い出の糸口があり、昨日の事のように「あの日」がよみがえってきます。
二年保育入園前に、「願書」というものが入った茶色の封筒を母とともに入れたポストは柴屋町のあそこ。
こけしが二つ描いたアルミのピンク色のお弁当箱。ピンクの水玉の風呂敷で包まないといけないから。。と入園前から母と一緒に練習してた。。 靴は白で黒のラインが織り込んであった。。

春めいてきた、今日このごろ。。あの頃を思い出します。。



 父は江若で堅田まで通勤していました。
でも、妹が産まれる5歳より以前に、大津営業所まで自転車で通っていた記憶がありますから、江若で通勤していたのは3歳の頃だったかもしれません。。

 江若の廃線は1969年。
廃線時期に生まれた人ですら、今は43歳。
浜大津から今津という、人口の少ない場所を走る鉄道です、江若の事知っている人ももう少ないのでしょうね。
ましてや「三井寺下駅」 なんて知っている人が居たら、同じ小学校区のお方かもしれません。

 江若鉄道「三井寺下駅」のジオラマ。
このうえない、感動です。

13031007.jpg

13031008.jpg

13031009.jpg (サムネイル)






13031006.jpg

 家から歩いて30秒でしょうか。
 「江若のとこは危ないから、行ったらあかんで!!」と父に強く言われていました。
そりゃあそうです。画像のようにたくさんの車輌がある 車庫、車輌工場だっのです。
かなり広い敷地であったことも、このジオラマからわかりました。

 線路の手前部分は民家があり、このように見渡せる状態ではありませんでした。
矢印(↑)①の部分が、ちよっと広場になっていました。家から出てくると丁度その広場の前でしたから、いつもそこから江若の車輌を見ていました。
13031002.jpg





矢印(→)②の部分もずっと民家が続いていて、京阪電車の踏切を渡った向こうが、江若鉄道「三井寺下駅」でした。
ただ、正面が②の方向だったというのも、最近知りました。
近くにありながら、近寄ることもさせてもらえず、乗せてもらえず。。
こんなに鉄道が好きなのに、どうして?。。と悔やみます(笑)
130231005.jpg




1969年の廃線後、車輌が撤去された後は、①から②の場所の近くにあった銭湯への近道として 随分便利に使っていました。。



このジオラマの憎いところ。。
13031004.jpg
この踏切!!
どこへ行く時も、この踏切を通りました。
踏切番のおじさんが二人居て、列車が来ると旗を使って合図をしていました。
きっと手動の遮断機だったんだと思います。
妹と踏切を待っていたら、妹の傘にどんどん雪が積もってきた日もありました。。
「廃線前の(廃線前と聞かされていた割にはそれから4年位は走ってましたから違ったのかもしれませんが)花電車」という、綺麗に飾られた車輌を見たくって、友達の妙子ちゃんと幼稚園に行かずに(当時は自分達だけで行っていました)ずっと踏切のところに立っていた事もありました。
この踏切までもが、丁寧に再現されている事。。たまりません。。



13031003.jpg
疎水を渡る鉄橋。今もこの橋台の煉瓦は残っています。。


 そうだったのか。。。 三井寺下駅って こんな風になっていたのか。。。
この歳になって、幼い日に垣間見ていた風景の全貌を見せて頂けるなんて本当に幸せな事です。



関連記事
[ 2013/03/21 15:42 ] ▼廃線・未成線 江若鉄道 | TB(0) | CM(2)

江若鉄道は!

わー懐かしいですね。
本物見ないだけでも、懐かしく思えますわ。
三井寺の駅前で野球(柔らかい丸)で野球をしていました。4人ほど集まって。
 大昔は高島のヤミ米を大津に運んでいた人がかなりおかったです。(年がわかりますね)浜大津には警察がいるからと、
前に食堂もあって、駅には売店もあったけど、いつの間にかやめたようです。
近所で遊んでいた、友達にもいわなあきませね。


 この企画は31日までですね。
[ 2013/03/22 01:40 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

「三井寺下駅」を懐かしいと思う人が一体何人いるのだろう?って思います。
さらに、「懐かしい」と思う人でネット環境のある人はどれくらい? なんて思うと そば打ちおじさんは、貴重なお方です。 思い出を共有してお話できるって嬉しい事です。 さらに私が物心つく以前の様子まで教えて頂けるなんて最高ですね。
そうですか。。 確かに 浜大津駅より三井寺下駅の方が人目に触れにくいですもの。
大門通側、京阪電車の踏切の奥ですね。。 食堂があり、駅に売店も。。 ヤミ米を運ぶ怪しい?ひともまばらに居て。。 なんとなくその様子。。が浮かんでくるのですが、自分の目で見てない事残念です。

駅前で野球をしているお兄ちゃん達。。もしかしたら私は乳母車の中から見ていたかもしれません。。(笑)

私も出来たら31日までにもう一度見に行きたいと思っています。

[ 2013/03/22 20:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2601-a3572744